【リンガーハット】商品名が長すぎる「冷やしちゃんぽん」を食べてみたら衝撃的だった…!

1.グルメ

リンガーハットから、前回紹介したほたてとあさりのちゃんぽんに引き続き、新商品「もちもち太麺と国産シャキシャキ野菜にコクうまスープが絡む冷やしちゃんぽん」が登場しました!

このちゃんぽん、とにかく商品名が長い…!

短く「冷やしちゃんぽん」でいいやろ!…と、僕は思っていました。そう、食べる前までは。(小説みたいな始まり方…笑)

というわけで、始まるよー!

もちもち太麺と国産シャキシャキ…(略)、冷たいちゃんぽん!

キンキンに冷えてやがる…!

この冷やしちゃんぽんですが、さっき食べてきました。その興奮のままに筆を走らせています。

結論から言うと、非常に美味しかった!

何が良かったのか。それは「麺」です。食べる前に情報を一切入れてないままリンガーハットに来たわけですが(もちろん評判など調べていなかった)、ひとくち麺をすすった瞬間に「むむっ!?」となりました。

お分かりだろうか?この麺の良さを…。

この麺、もちもち感があるんです。もちもち感が。ほどよい弾力のもちもち感が食感を楽しませてくれます。そして、麺自体は太麺なので食べ応えあり!

ちゃんぽん麺というと、すこし柔らかいイメージがあります。それが良い・悪いというわけではなく、僕が今まで食べてきたちゃんぽんはすこし柔らかい。

そのイメージのまま、この冷やしちゃんぽんを食べたので、「なんだ、このもちもち感は…っ!」と衝撃が走りました。「え、嘘やろ、ちゃんぽんでこの麺の感じって。嘘やろ」というのが本音です。

マジで皆さん一度食べてみてください。

シャキシャキ野菜が良いアクセントになっておるではないか

野菜「あんたもシャキシャキしなさいよ」

そのもちもち太麺の良さをさらに引き出してくれるのがシャキシャキ野菜。

太麺でゴールを決める前に、良いアシストをしてくれるのがシャキシャキ野菜です。もちもちとシャキシャキの2トップ。

冷やしちゃんぽん…、これはただの「冷やしたちゃんぽん」ではないな…。と気づき始める僕。

 

スープも旨い。主張しすぎず協調性を重んじるタイプ

旨味・コク深め。しかし、クセがない。

スープ自体もシンプルな味付けで美味しい。旨味をギュッと詰め込んでいます。

このスープをさらに美味しくする「ピリ辛味噌」と「ピリ辛オイル」。

上に乗っかっているピリ辛味噌。旨いのよ、これ。

ピリ辛オイルは別皿で用意される。

 

商品名の長さには理由があった!

正式名称が「もちもち太麺と国産シャキシャキ野菜にコクうまスープが絡む冷やしちゃんぽん」というわけですが、このちゃんぽんは3つの要素に分けられます。

  • もちもち太麺
  • シャキシャキ野菜
  • コクうまスープ

どの要素も欠けてはならない、ゆえに商品名からも外すことはできない、つまり商品名が長くなってしまったというわけなんです!どーん!(個人の勝手な見解による)

今年から煮卵がプラスされた。嬉しい。

ピリ辛オイル。これはマスト。

ピリ辛オイル+野菜+麺。最高の方程式。

今回、軽い気持ちでリンガーハットに来てしまいましたが、まさかこんなに美味しいとは思っていませんでした(特に麺に関しては完全に裏切られた)。

【最後に】
注文する時、商品名が長いけど「冷やしちゃんぽんで!」で通じます!笑

リンガーハット 長崎出島店 店舗情報
店舗名:リンガーハット 長崎出島店
住所:長崎県長崎市出島町1-5
営業時間:11:00~22:30(L.O22:00)
定休日:不定休
電話番号:095-832-4832
HP:https://shop.ringerhut.jp/shop/r0397

この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
1.グルメ
シェアする
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎の観光スポット・グルメ・イベント情報など
タイトルとURLをコピーしました