新・長崎市役所の良いところを10個言っていくよー!【2023年1月4日開庁】

3.開店閉店

さあ!開庁しますよ!

長崎市役所の新庁舎は2023年1月4日に開庁です!

担当部署の職員の方々は年末年始に関係なく、引っ越し作業にてんやわんやで大変そう(ながさーちは長崎市役所を応援します)。

というわけで、先日は新庁舎の内覧会に当選したので内部を見させてもらったんですが、開放感があるし、展望フロアもあるし、非常に素敵な施設でした。

ですので、その新庁舎の良いところを10個にまとめて発表していきます!

Sponsored

①展望フロアが素敵すぎる

夜景も景色も信じられないくらい楽しめます。

稲佐山や鍋冠山から見る景色とは全く別物。市街地からの景色をぜひ一度味わってほしい。

いやー、すごい。良い景色。

 

Sponsored

②議会場がドラゴンフルーツにしか見えない

新庁舎の6階に長崎市議会も入るわけなんですが、もうドラゴンフルーツにしか見えません。

レッドとグリーンの色合いは素晴らしいんですけどね。。

一度、「ドラゴンフルーツ」のことを意識してしまったら、もうそれ以外には見えません。市議会議員の皆様にはそういったことがないよう、お仕事頑張ってもらいたいものです。

ちなみに、これが議会場…、あ、いや、ドラゴンフルーツです。

 

Sponsored

③ボトルを持って行けば無料で給水できる

ボトルを持参すれば無料で「長崎の水」を給水できるようです。

入り口すぐの場所にあるので、是非飲んでみたいところ。

 

Sponsored

④エヴァンゲリオンのゼーレ会議っぽい場所がある

これは本当に分からない人にとっては申し訳ないんですが、

エヴァンゲリオンにちょこちょこ出てくる「ゼーレ会議」のような印象を受けまして、ひとりテンションが上がってしまいました。
(誰か共感してくれる人はいるはず…!)

 

Sponsored

⑤とにかく広くて天井が高い

一階の総合受付は、とにかく広いです。そして天井が高い。

何かイベントを開催しやすいようにスペースを大きく取っているのかどうか定かではありませんが、とにかく広い。

長崎市役所の展望フロアを利用するには?長崎市内ど真ん中の展望台|予約・利用方法など
令和5年(2023年)1月4日に開庁した長崎市役所。 展望フロアがとっても人気なんです! 長崎市内を見渡せるスポットとして利用者の満足度が非常に高い。 ぜひ皆さんに味わってほしいところなんですが、利用方法や注意事項をまとめ...
Sponsored

⑥勝手に仕事できそうなスペースがある

館内の至るところにこのようなテーブル&椅子が置かれています。

軽い打ち合わせなどしやすそうですし、パソコンを置いて仕事もできそう。コンセントやWi-Fiがあれば完璧ですね。

 

Sponsored

⑦外が見れるエレベーターが楽しい

1階から6階に上がるエレベーターでは、ガラス張りになっているので外の景色も楽しめます。

こういうタイプのエレベーターって少しワクワクしますよね。市民会館を角度をつけて眺められます。

 

Sponsored

⑧長崎市民会館を上から見れる

普段見ることのできない角度から、長崎市民会館を見ることができます。

市民会館ってこんなに真四角な形をしてたんですね~。

いつも見てるはずなのに、角度をつけると別の建物のように感じる不思議。

 

Sponsored

⑨またしてもテーブル・椅子がある

各階、いろんな場所で見つけました。テーブル・椅子スペース。

景色も良いですし、開放感もありますし、打ち合わせも捗りそうです。

 

Sponsored

⑩コンビニがデイリーヤマザキ

コンビニといえば大手3社ですが、長崎市役所にはデイリーヤマザキが入りました。

お惣菜が豊富だったり、サーティーワンアイスクリームが置かれてあったり、コアなファンもいるコンビニです。

ただ、営業時間や定休日には要注意。

 

Sponsored

まとめ

以上が僕の感じた新庁舎の良いところ10個です。

特に展望フロアに関しては間違いなく素晴らしいスポットですので、ぜひ行ってみてください。

新・長崎市役所の内覧会に行ってきたよー!【展望フロアが最高すぎて震えた】
新・長崎市役所がついに完成しました! ということで、一般市民向けに内覧会が開催されましたので、早速行ってきましたよっと! なんといっても注目ポイントは最上階19階にある展望フロア。 雪が降ってて、信じられないくらい寒かった...
タイトルとURLをコピーしました