ケンコーホームの評判や価格(坪単価)、特徴まとめ

情報

株式会社ケンコーホームは年間売上19億5,100万円(2019年)を誇る注文住宅メーカーです。長崎県内の企業としてはトップクラスの実績と規模でしょう。長崎で住宅を建てるなら一度はチェックしておくべき存在です。

スポンサーリンク

ケンコーホームの魅力5選

ケンコーホームが長崎で選ばれている5つの理由について分析しています。

① 2つの住宅展示場に出展している

ケンコーホームは、NBCハウジング時津ひなみとKTNハウジングギャラリーin喜々津の2つの住宅展示場に出展しています。

住宅展示場には、全国規模の大手ハウスメーカーが出展しており、長崎県の地場企業として出店しているのは谷川建設とケンコーホームの2社くらいです。谷川建設は県外でも事業を行っていますので、長崎県内で家づくりを行っているのはケンコーホーム1社のみということになります。

住宅展示場の出展費用は一般的に非常に高額で、なかなか地場企業では出展できないのが普通です。また、その中のメンバーに加えるための信頼性も必要となります。

そのような住宅展示場に2つも出展できるケンコーホームは財務面・信頼面ともに地場の他社よりも抜きん出ていると言えるでしょう。

② おしゃれな北欧風デザインは平屋にもマッチ

ケンコーホームの「いつか~未来~」という商品は同社の象徴的なフラッグシップモデルとなっています。デザインは北欧風のモダンスタイル。平屋も小屋根を利用した2階建も可能。

そして、外壁の建材や換気システムなども、北欧のスウェーデン発の技術を採用するなど、外観のお洒落さだけではなく機能面も充実しています。

また、名前に「ケンコー」という言葉が入っているように、「木造」により心身共に健康的で快適な住まい作りを追求しているようです。

③ ケンコーホームの技術力

 

キーワードは、3つあります。

①2×4工法(ツーバイフォー)

技術面でのケンコーホームの一番の特徴は、2×4工法(木造枠組壁構法)で住宅を作っていることでしょう。2×4工法(ツーバイフォー)とは、住宅を柱と梁で作るのではなく、壁で住宅を作るというイメージです。この工法により、耐久性がアップします。

②断熱材

水発泡ウレタンフォームを壁の中に埋め込むことで、断熱性をアップ。暖房や冷房で調整した温度が外に逃げづらく、夏は涼しく冬は暖かい住宅を実現させています。快適な環境を作るだけではなく、光熱費の削減にもつながるので嬉しいですね。

③ALC(軽量気泡コンクリート)

ALC(軽量気泡コンクリート)という素材は高層ビルの外壁材としても利用されるなど、高強度で耐久性に優れているなどの特徴を持ちます。

 

④ 地場企業としては大きい規模感

ケンコーホームは平成5年の創業以来、1000件以上もの住宅を手がけている実績もあり、長崎県内の地場企業としてはトップクラスの規模の会社となります。年間売上も19億5,100万円(2019年)です。

従業員数も56名(2019年)で、2つの住宅展示場に出展しているなど、組織も大きく、販売体制やサポート体制が整っているのは小さな企業よりも規模的なメリットが大きいですね。

 

⑤ 地域に根付いたお客様第一主義

ケンコーホームは長崎県内のみで事業を展開しており、地域に根付いたサービスを積極的に行っています。

何かあってもすぐに駆けつけられるように1時間程度の移動で行ける場所でしか家づくりを行わないという方針を持っています。地場の企業だからこそ、いつでも相談できる体制を作っているんでしょうね。

また、アフターメンテナンスも充実しています。住宅の引き渡し後、1ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年目の無料点検(補修作業などは別)を行っています。また、リフォームも強い会社なので、修繕や改築などの相談にも乗ってもらえる点も嬉しいですね。

 

ケンコーホームの評判(良い評判・悪い評判)

良い評判については、上記のケンコーホームの魅力について述べた項目が多いです。お洒落で機能的な住宅を作ってもらった、とか、快適だ等の声が多いです。

一方で、悪い評判としては、住宅展示場に出展しているためか、大手ハウスメーカーと比較されてしまう点が辛いところでしょう。大手ハウスメーカーは優れた技術力と高い認知度を誇っている一方で、人件費や広告費など諸経費が多く、その分住宅価格が高いのが特徴です。

独自で様々なオリジナル技術を開発している大手メーカーはその部分が目立ってしまいますので、ケンコーホームの方が技術やアピールポイントが足りないなどの評判があるようです。

ケンコーホームの住宅価格や坪単価はいくら?

ケンコーホームの住宅価格は、大手ハウスメーカーほどは高くないといった程度です。

他サイトで検討すると坪単価では50~70万程度でしょうか。また情報が入りましたら記事アップします。

 

会社名 株式会社 ケンコーホーム
概要 ■本社
〒851-2103
長崎県西彼杵郡時津町元村郷1212-4
TEL:095-882-8830
FAX:095-882-9850■住宅展示場
KTNハウジングギャラリーIN喜々津
(諫早市多良見町)
NBCハウジングマルシェ時津ひなみ
(時津町日並郷)
許可番号など 《建設業許可番号》
長崎県知事 特-29 第8961号《宅地建物取引業者》
長崎県知事(4)3521号《建築士事務所登録》
長崎県知事 第(19)-10569号 一級建築士事務所《住宅性能保証制度登録》
(3-4201)第00438-7号
代表 山下 剛

 

会社名 株式会社 ケンコーホーム
本社エリア 時津
本社所在地 〒851-2103 長崎県西彼杵郡時津町元村郷1212-4
代表者名 代表取締役 山下 剛
屋号
電話番号 095-882-8830
許可番号 第008961号
HP https://www.kenkohome.co.jp/

 

 

この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
情報
スポンサーリンク
シェアする
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎の観光スポット・グルメ・イベント情報など
タイトルとURLをコピーしました