創業40年。渋谷の老舗長崎ちゃんぽん「長崎飯店 渋谷店」でちゃんぽんを久しぶりに食べてきた

東京にある本格的な長崎ちゃんぽんと言えば、おそらく三軒茶屋にある「来来来(らいらいらい)」と、今回紹介する「長崎飯店(ながさきはんてん)」の2つが最も有名でしょうね。

僕は8年ほど東京に住んでましたが、三茶にはあんまり行かなかったので来来来は実はまだ食べたことがないんです。

一方で渋谷はよく行ってたので、この長崎飯店(渋谷店)も何回か訪れたことがあります。東京にいながら、長崎の味を楽しめるので貴重なお店でしたねぇ。。

長崎飯店は都内に4つあるらしいんですが、今はのれん分けというか別々に経営していて系列店というわけではないらしい。まあどうでもいいけど。。

虎ノ門店は、とんねるずの「きたなトラン(元きたなシュラン)」でも紹介されてましたが、こっちの渋谷店は「孤独のグルメ」でも五郎さんが美味しそうに食べてたそうな。

参考:テレビ東京のバックナンバー「第7話 東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」

孤独のグルメの松重豊さん、久住昌之さんのサインも♪

 

長崎飯店 渋谷店への行き方・アクセス

そんな長崎飯店 渋谷店は、道玄坂の方、渋谷マークシティの横の路地裏にあります。

ハチ公側からだと、マークシティの方へ行って

 

マークシティ沿いに道玄坂の方に行く

 

ずーっとまっすぐ進んで右にいく

 

麺屋 武蔵があるこの路地を進むとすぐ。

 

大きな立体駐車場の横です

 

こっちも「きたなトラン」で紹介されても良いくらい、歴史を感じるようなたたずまいです。

 

長崎飯店 渋谷店の長崎ちゃんぽんは昔ながらの懐かしい味♪

そういえば久しぶり来たなぁ。。。

店内は四角いテーブル席が手前にあって、奥には↑のような丸いテーブルがあります。回したりはできないけど中華っぽい感じですよね。

ランチの時間帯は結構込み合うのでここで相席とか普通です。団体客とか来たら席を移動させられることもありますが、まあそれくらいはご愛嬌ってことで。

メニューはちゃんぽん・皿うどんがメイン。定食とかもありますがそれは割愛。

長崎人にとっては普通のことですが、皿うどんには細麺と太麺があります。細麺は「かたやきそば」みたいな感じ。細麺揚げそばと丁寧に書いてくれてますね。太麺はちゃんぽん麺。

 

 

長崎人御用達のチョーコー醤油社の金蝶ソースもありますね。要はウスターソースです。長崎人は皿うどんにこれをかけます。

東京の人は、かたやきそばとかあんかけやきそばにお酢や辛子をかけますよね。居酒屋のバイトの時に、かたやきそばにはお酢を付けて持っていってねと習ってびっくりした覚えがありますw

 

長崎飯店の長崎ちゃんぽん

これが長崎飯店渋谷店の長崎ちゃんぽん!

ちゃんぽん麺は長崎からきちんと唐灰汁(とうあく)麺を取り入れてるそう。スープは豚骨と鶏のブレンドで、豚骨感よりは鶏のスープと甘さが特徴的。

具は、魚介類やお肉などタンパク質系が、あさり、豚肉、たこ、かまぼこ(普通のとピンクのと)。野菜系は、きくらげ、ニンジン、きゃべつ、もやし、と定番の長崎ちゃんぽんですな。

 

リンガーハットも美味しいですが、こういう昔ながらのお店で長崎ちゃんぽんを楽しむのもまたノスタルジックな感じで良いかなって思います。

渋谷に立ち寄った際は、是非訪れてみてくださいね♪

長崎飯店 渋谷店

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館
電話:03-3464-0528
営業時間:平日11:00~15:00/17:00~23:00(L.O.22:30)
土曜11:00~15:00
定休日:日曜・祝日

最新情報をチェックしよう!
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG