【ラーメン激戦区に参戦!】麺BAR庭が浜の町電車通り沿いにオープン!

1.グルメ

「昼はラーメン、夜はバー」大谷翔平ばりの二刀流なお店は「麺BAR庭」さん。

4/1にオープンしました!開店おめでとうございます!

場所は浜の町の路面電車沿い。「思案橋ラーメン」「かどや」「松本商店(まるよし跡地)」、路地裏には「三八ラーメン」、WITHビルには「砦」などなど人気店が集結する長崎のラーメン激戦区に参戦し、界隈ではザワザワしています…!

こちらのお店の特徴は何といっても夜はバーとしても楽しめることです。私はお昼に訪問したので、お酒は飲めなかったのですが、バーカウンターもおしゃれな雰囲気なので夜の営業も気になりますね~

では、早速ご紹介していきます!

豊富なメニューが俺を悩ませる…!

通常メニューは、豚骨・豚骨醤油・塩・醤油・担々麺の5つ。

…って、世の中のすべてのラーメンを網羅してる…ッ!!

ふっふっふ、どれでも好きな味を選ぶがいい…。

今回、初めての来店なので無難に豚骨系でいくか、それとも塩か醤油で攻めてみるか、いやいや担々麺ってけっこうお店によって全然違うから、とぶつぶつ言いながら悩むこと数分。

悩み抜いた末に今回は豚骨醤油で様子を見ることにしました(←上から目線ですみません)。担々麺も捨てがたいんですが、それはまた次回ということで。

 

ちなみに、ランチタイムのメニューは以下の組み合わせになります。

11:30~15:00がランチタイム

 

もちろんお酒も飲めるぞ!

さすがにバーというだけあり、お酒の種類がたくさんありますね~。

最近人気のジャパニーズジンのSUI(翠)。

 

ハッピーアワーもあり!

ハッピーアワーは16:00~19:00。仕事中はこっそり飲もう!

コルクのような肌ざわりのメニュー(プチ情報)

 

さあ、やってきた!豚骨醤油ラーメンだ!

メニューや店内をキョロキョロ眺めていると、豚骨醤油ラーメンが着丼!

「待たせたな…。俺だ、豚骨醤油だ…」そう語りかけてるような気がした

きくらげ、ネギ、チャーシューという構成。スープが澄み切ってるの特徴的でまずはスープから味見をしてみると、

晴れ渡る空、待ちゆく人々、澄み切ったスープ

意外とあっさりした味わいで、しかし豚骨の味もちゃんと存在感があるので飲み応え抜群。醤油の甘さもほのかに感じますねー!

この勢いで麺をすすっちゃいましょう!

美味しくて、ついつい半分以上食べ進めてからの撮影になりました。麺は細麺でスープが絡み合い、美味しくズバズバ食べられます!うーん、美味しい!

チャーシューも食べ応えがあり味付けもしっかりしているので仕込みは大変だろうなあと想像しながら食べました。ちなみにチャーシューは無意識のうちに全部食べてしまったので写真はありません。。トホホ…

 

バーの雰囲気もあり、オシャレなラーメン屋さんという空間

カウンターにあるのは完食後の器

席数は大体カウンター10席、テーブル4つ(各4席)だったと思います。

 

雑談:店主さんは他にもカレー&バーのお店も出している!

最後に少しだけ店主さんにご挨拶させて頂いたのですが、姉妹店として銀屋町にある「spice&cafe GARDEN」も運営されているそうです。(今回は2店舗目の出店!)

そちらはカレー&バーのお店で、今回の麺BAR庭と同じように夜はバーの形態。

「GARDEN」と「庭」で繋がりを感じますね~^^

 

麺BAR庭の店舗情報
店名:麺BAR庭
住所:長崎県長崎市浜町6-19緒方ビル1F
電話:050-3748-1407
営業時間:11:30~03:00

 

この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
1.グルメ3.開店閉店ラーメン閉店
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎のウェブ情報メディア
タイトルとURLをコピーしました