【食レポ・HiroLicious(ヒロリシャス)】野菜が美味しく、肉も魚も美味しい長崎の街中フレンチ

1.グルメ
青森産天然本マグロの瞬間グリエ

今年の4月で14周年を迎える築町にある「HiroLicious(ヒロリシャス)」さんに行きましたのでご紹介します。
こちらのお店はランチもありますので合わせて記載しますね!

特に野菜の扱い方に定評のある「HiroLicious」さん。
たくさんの旬の美味しい野菜が使われております。
しかし、野菜だけでなく魚も肉もフレンチの技巧を駆使して手の込んだ料理となっております。
そういったところもこの記事でご紹介できればと思います。

ランチ

まずはランチからご紹介!
食べたい内容によって4つの価格帯から選ぶことが出来ます。
詳細は下記に記載します。

ランチタイム:12時~13時30分(L.O.)
価格帯:2,600円~3,600円(サービス料・消費税込)

 

2,600円…前菜、スープ、主菜(魚又は肉)、デザート
3,100円…前菜又はスープ、お魚料理、お肉料理、デザート
3,600円…前菜、スープ、お魚料理、お肉料理、デザート

ある日のランチ

伺ったある日のメニューは下記のようになっておりました。

今回は3,100円のコースをお願いしました。
3,100円は「前菜orスープ、魚料理、肉料理、自家製パン、本日のデザート」となります。
前菜orスープでは前菜を選びました!

前菜

じゃがいもと色々なお魚のテリーヌ

この日の前菜は「じゃがいもと色々なお魚のテリーヌ」です。

野菜も7~8種類ほど使われております(それ以上??)。
魚によくあう香草のディルもありますね。

濃厚なテリーヌでした。

魚料理

本日の鮮魚料理

本日の鮮魚料理は「魚のポアレ」でした。
(すみません、魚の種類を尋ね忘れました)
キノコと野菜も添えられています。

皮がパリッと香ばしく焼きあがっております。
中身はフワフワでしたよ。

肉料理

うずしおポーク腿肉グリエ

肉料理は「うずしおポーク腿肉グリエ」です。
こちらも野菜が4~5種類ついています。
うずしおポークは西海のブランド豚です。
こちらはお肉の特徴としても豚特有の臭みも少ないですし、脂っこくもありません。
とてもジューシーな豚肉です!
ゴロっと塊で焼いています。
食べ応えのある豚肉でした!!

自家製パン、コーヒーor紅茶、デザートの写真は撮り忘れていました。
申し訳ありません。

ドリンクもノンアルコールからお酒まで幅広くありますよ。

ワインはペアリングでグラスワインをお願いすることも出来ますのでお試しください。

予約なしでも入れましたが、コロナ禍において予約優先となっているようです。
また現在のコロナ禍のため、予約が無い場合お店を臨時休業する場合もありますのでなるべく予約をして伺ってください。

ディナー

ディナーは3つの価格帯からありますが、予算に応じて価格帯以上のコースも可能とのことです。

ディナータイム:18時~21時(L.O.)
価格帯:4,500円~6,500円(サービス料込・別途消費税)

すべて「おまかせコース」となります。

4,500円…アミューズ、オードブル、メイン、デザート
5,500円…アミューズ、オードブル、スープ、魚料理、肉料理、デザート
6,500円…アミューズ、オードブル2品、スープ、魚料理、肉料理、デザート

いずれも自家製パン、コーヒーまたはハーブティー、小菓子が含まれます。
また、別途消費税がかかります。

お客の苦手な食材、アレルギーの有無等をお尋ねしてから仕入れ・仕込みとなりますのでその時々でメニューもかわります。
そういった意味でも、お店を100%楽しむためにも必ず予約をお願いします。

ある日のディナー

今回は6,500円のコースをお願いしました。
内容は「アミューズ、オードブル2品、スープ、魚料理、肉料理、デザート」となります。
いわゆるフルコースです。
とってもとっても大満足のコース、ご堪能ください!

アヴァン・アミューズ

きのこのケークサレ

まずは「アヴァン・アミューズ」として「きのこのケークサレ」が出ました。
ケークサレとは塩味のパンのことです。

アミューズが前菜の前に出てくる一口料理になります。
これから出てくる料理を楽しむぞ!という料理になりますが、アヴァン・アミューズは「アミューズの前のアミューズ」となります。

こちらの「きのこのケークサレ」、中にキノコや香草が一緒に練りこんであります。

アミューズ

太刀魚の香草パン粉焼き

「アミューズ」は「太刀魚の香草パン粉焼き」になります。
色んな香草を混ぜ込んだパン粉が太刀魚の衣となり、それを焼き上げています。
彩りとして食べれるお花までついております。

脂の乗った太刀魚を優しく包み込む香草パン粉。
これからのコースの楽しみが増してきます。

オードブル1

長崎野母崎産クエのテリーヌ

オードブル1品目は「長崎野母崎産クエのテリーヌ」です。
いきなり、オードブルでクエという高級魚が出てくるとは…
クエの煮こごりにようなテリーヌになります。

ソースは2種類かかっています。
1つがディル、パセリ、チコリー
もう1つがマスタード、辛子が入っているそうです。
手の込んだソース、脂がしっかりのったクエのテリーヌと驚くほど合います。
ディルやパセリ、チコリーが爽やかさを、マスタードと辛子がアクセントを作ってくれています。

オードブル2

青森産天然本マグロの瞬間グリエ

オードブル2品目は「青森産天然本マグロの瞬間グリエ」です。

これがオードブルなの?と思わせるような素材です。
メインの魚料理でもおかしくないです。

HiroLiciousの大石シェフ、醤油と山葵以外で美味しく食べれるマグロの食べ方を研究しているそうで、この「瞬間グリエ」が1つの解答のようです。
刺身でも食べれるようなマグロに一瞬火を入れる調理法です。
熱が入ることで脂が溶けて浮き出てきています。
しかし決して脂っぽくはありません。
オードブルですので濃厚な中にもまだ後味の軽さもあります。
さらに今後の料理も楽しみになります。

そして、彩り鮮やかなたくさんの野菜たち。
体も心も嬉しくなる一皿です。

スープ

北海道産ホタテの貝柱とカリフラワーのスープ

スープは「北海道産ホタテの貝柱とカリフラワーのスープ」です。

最高に濃厚なスープでした。
フレンチではスープは飲むものではなく、食べるものと聞いたことがあります。
まさに、そう!
食べるスープでした。

貝柱がゴロっと入っている中に優しいカリフラワーが包み込む。
粘度の高いスープでした。
味も濃厚ですが優しく、素材の味をしっかり味わえるスープでしたよ!

自家製パン

自家製パン

「自家製パン」は2回にわけて出てきました。
上の丸いパンがスープのとき、下の四角いパンは魚料理と肉料理の間で出てきました。

自家製パン

フレンチではソースも余すところなく食べきりたいので、そんなときに活躍するのがパンです。
お皿に残ったソースをパンで掬いあげて食べます。

魚料理

コチのポアレ

メインの魚料理は「コチのポアレ」です。
またもや高級魚が登場です。
付け合わせのキノコの種類を尋ねたところ「平茸・ちいたけ・なめこ」とのことでした。

弾力がありながらも淡白な味わいのコチ。
さながら河豚のような味わいかなと思いました。
ポアレとのことで、皮はパリっと焼きあがっています。

肉料理

フランス産子牛のロティ

フランス産子牛のロティ、秋トリュフがけ

そして、この日のメインの肉料理は「フランス産子牛のロティ」でした。
ロティとはオーブンを使って高熱で焼きあがる調理法とのことです。
そして、なんと+1,000円で秋トリュフを追加でかけることが出来ます。
トリュフの芳醇な香り…正直1,000円でこの量のトリュフをかけてもらえるなんて…。

また、この子牛は産まれて乳しか口にしていない、「ミルクビーフ」と呼ばれる子牛とのことです。
大変柔らかい牛肉でした。

甘い肉汁、柔らかい中にある程よい噛み応え、トリュフの香り、全てが合わさって最高の一皿に仕上がっています。

デザート

そば粉のケーキとリンゴのコンポート、酒粕のアイス

コースの締めくくりはデザート、「そば粉のケーキとリンゴのコンポート、酒粕のアイス」でした。
酒粕のアイスは強烈、というか酒粕の香りがします。
初めての味でした。
リンゴのコンポートは優しい味です。
そば粉のケーキとどちらも存在感をだしながら寄り添ってくれます。

会計

以上が今回のコースでした。

6,500円のコースを4名で、4名ともトリュフをかけたので+1,000円となります。
7,500円+10%消費税=8,250円
4名ですので料理代は合計33,000円となります。

ドリンクは以下のようになりました。
シャンパンのボトル8,500円
白ワインボトル4,300円
赤ワインボトル6,000円
デザートワイン800円×4杯=3,200円
合計22,000円+10%消費税=ドリンク代24,200円となります。

お酒はペアリングで頼むこともできますし、もう少し抑えることも可能です。
今回は4人全員が飲む量の多いメンバーということもあり酒量が多かったかなと思います。
また、スパークリングワインをシャンパンにしましたが、シャンパンでなければ3,500円からあるそうです。

感想

ランチ、ディナーと紹介してきましたが如何でしたでしょうか。
野菜の美しさはわかるかと思いますが魚も肉もバリエーション豊かだったのではないでしょうか。
こちらのお店、全体的に塩分も控えめで優しい味となっていますよ。
ぜひ興味がある方は行ってみてください。

場所は築町ということで、浜町アーケードからも近いです。
街中ではありますが、落ち着いた通りで喧噪からも離れていますよ。
また、ホテルも近いので旅行者でも行きやすいのではないかと思います。

ランチもされているので、いきなりディナーは…と言う方はランチで雰囲気を見てみてください♪
ランチは1人で来られている方も見かけますよ。
1人でも、友人同士でも、カップルでも、家族でも色んなシチュエーションで使いやすいフレンチかと思います。

店舗情報

テーブル席

店名

HiroLicious(ヒロリシャス)

住所

長崎市築町4-1-2F

電話番号

095-826-1557

定休日

日曜日

営業時間

昼:12時~13時30分(最終入店)
夜:18時~21時(最終入店)

その他サービス

禁煙、現金orカード

野菜を説明する大石シェフ

店内ギャラリー

テーブル席

ソファ付きペア席

ペア席

4名席

カウンター席

タイトルとURLをコピーしました