【みんなは行ったことある?】長崎県美術館カフェに行ってきた|いろどり野菜長崎角煮ごはん

1.グルメ

出島にある長崎県美術館の2Fにあるカフェに行ってきました!

さすが美術館のカフェというだけあり、内観や景色、フードの色どりなど、随所にデザインへのこだわりが見られます。

今回、たまたま出島に予定があり、その帰りに寄ってみたので、何の予備知識もないまま入店しましたが、いろんなところに驚きがありました~!

※ちなみに現在、【深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」】が開催中!まるで本物かのような金魚が展示されています(~4/18まで)。

カフェだけの利用なら入場券(チケット)なしで入れる!

斜めから見ると名前が浮き出るデザイン

水辺の森公園の向かいにある長崎県美術館。設計は隈 研吾氏で2005年に開館しました。

いやー、この鉄骨の感じやコンクリートがかっこいいですよねー。

早速、中へ入ってみましょう。

入り口から入って、すぐ右にある階段でカフェがある2階に向かいます。

カフェだけの利用ならチケットは不要ですのでカウンターに並ばないでOK!

 

解放感あふれるカフェ店内!景色もバッチリ

階段を上がって、直進するとお待ちかねのカフェが見えてきます!

美術館での観覧を楽しんだ後に来るのもよし、水辺の森公園で遊んだ後に利用するのもよし。

このカフェは美術館棟とギャラリー棟を結ぶ運河の上にあるので眺めもステキ♪

こちらは出島ワーフ側

パーテーションもばっちり

座席は元々は40席ありましたが、コロナ対策で半分くらいの席数で営業中。

それでもスペースなど広々としていますね~

お店後方には絵本もあるので、小さいお子さまにも読み聞かせしてあげられます^^

 

角煮ごはんかハムサンドかで迷いましたが、今回はテイクアウトで角煮ご飯をチョイスしました。

 

いろどり野菜 長崎角煮ごはんをテイクアウトで!

注文して待つこと数分。お待たせしましたーと出てきたのがコチラ。

おおー、お弁当を入れる袋までデザインが凝ってる…!

いや、そもそもこれは袋なのか?さすが美術館…、おそるべし。

 

帰宅して、お弁当を開けてみると。どーん。

シャレオツな袋は一枚の不織布でした。びっくり

わーお、カラフル!

長崎県のお米に角煮、ラぺ、サラダをのせて、バルサミコソースで仕上げられています。

ラぺって何なんだろ?おしゃれ過ぎて分かんない(フランス語で千切りのことらしいです。皆さんも今度から使ってみてください。使用例「まずはラぺでも作ろうかな」)

アイスコーヒーもテイクアウト。ロゴがかわいい。

この袋、何かに使いたいな。。

 

長崎県美術館カフェの店舗情報
店名:長崎県美術館カフェ
住所:長崎県長崎市出島町2−1
電話:095-821-5183(10:00~16:00)カフェ直通
営業時間:11:00~17:00(フード受付16:00まで)
HP:http://www.nagasaki-museum.jp/goods/

 

この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
1.グルメカフェ
シェアする
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎の観光スポット・グルメ・イベント情報など
タイトルとURLをコピーしました