長崎市内でミルクセーキが600円以下で食べられるお店5選!

長崎名物!食べるミルクセーキ

長崎人であれば、誰もが食べたことがあるといっても過言ではないほど定番のスイーツ!家では、なかなか作って食べないけど「ミルクセーキ」の文字を見ると食べたくなりますよね。そこで、地元の人でも気軽に食べれちゃう600円以下のミルクセーキを紹介したいと思います。

 

1.カフェレストラン KIZUNA:600円

画像引用:カフェレストラン KIZUNA

大浦天主堂やグラバー園など観光地のすぐそばにある〈カフェレストラン KIZUNA〉。
テラス席からは、稲佐山や世界遺産のクレーン、豪華客船などを眺めながら食事を楽しむことができます。
びわの実入りミルクセーキ、抹茶ミルクセーキの他にも食事をした人が注文できる「ミニミルクセーキ」があって、なんと300円で食べれちゃうんです!テイクアウト用のミルクセーキもあり。

カフェレストラン KIZUNA
住所:長崎市南山手4-28 ヴィラ・コモン南山手 1F
時間:11:00〜19:00
定休日:第3火曜日
公式サイト:https://www.facebook.com/KizunacafeNagasaki/

 

2.パティスリーフェリーチェ:550円

画像引用:パティスリーフェリーチェ

長崎稲佐山のふもとにある、ケーキショップで黄色い建物が目印の〈パティスリーフェリーチェ〉。
ここでは、期間限定でミルクセーキを食べることができるんです。通常のミルクセーキ他にも、ミルクセーキショコラや抹茶 、マンゴー 、グレープ 、ストロベリーなどの色々な味のミルクセーキが楽しめる人気の商品。

パティスリーフェリーチェ
住所:長崎市弁天町 13-14
時間:9:30~19:30
定休日:水曜日(例外あり)
公式サイト:http://inasa-felice.com/

 

3.かすてら珈琲☆自由飛行館.:500円

画像引用:旅を探しに。週末どこ行こ。

崇福寺のすぐ側にある、さだまさし佐田玲子の店として有名な〈かすてら珈琲☆自由飛行館.〉。
ミルクセーキの他にも、長崎名物のトルコライスやカステラを使ったスイーツなども楽しめます。

かすてら珈琲☆自由飛行館.
住所:長崎市鍛冶屋町6-32 三浦ビル1F
時間:10:00~18:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.hikoukan.com/

 

4.出島内外倶楽部レストラン:500円

画像引用:出島〜つながる出島〜

1903年に長崎に在留する外国人と日本人の親交の場として建てられた〈旧長崎内外クラブ〉。
1階がレストランになっていて、「トルコライス」や「ミルクセーキ」などと言った長崎名物を思う存分、味わえるお店。

出島内外倶楽部レストラン
住所:長崎市出島町6−1 出島和蘭商館跡内
時間:10:30~15:30
公式サイト:http://nagasakidejima.jp/

 

5.甘美族:500円

ランチタイムは〈甘美族〉、ディナータイムは〈志津(しづ)〉という名前に変わるちょっと変わったお店。
路地の石畳を進むとお店の入り口があり、店内は和の空間が、ゆったりと過ごせる雰囲気。
2種類のミルクセーキがあり、抹茶セーキ(600円)も人気!

甘美族
住所:長崎市梅香崎町1-9
時間:12:00~16:00(日曜は15:00まで)
定休日:月曜、祝祭日

まとめ

どのお店も美味しそうですね。ぜひ長崎名物の「ミルクセーキ」を食べてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG