日本最古のラムネが石丸文行堂で買える!~古田勝吉商店の御手引ラムネ~

1.グルメ

最近、皆さんラムネって飲んでますか?ガラスの瓶でできた、飲み口をフタでビターンと叩いて飲むやつです。

屋台とか出店とかではよく見かけますけど、そのラムネを石丸文行堂で発見しちゃいました。そして、秒で買っちゃいました。

↓それが、これ↓

石丸文行堂の店内に設置されているラムネの冷蔵庫。少しだけ異様な感じがしたのと、パッケージがレトロでお洒落だったのでつい買っちゃいました。(値段が172円だったので安かったのも良き)。

なんと、これは日本初のラムネだった!びっくり~

このラムネの名前は「御手引ラムネ」と言います。古田勝吉商店の初代店主・古田勝次さんが居留地の外国人から学んで作ったとされています。(現在も古川町にあります)

「since1877」なので、140年以上も前のこと。

いや~、すごい。こんなに歴史があったものなんだって、驚きですね。

この握手のマークは「世界中の人々が仲良くありますように」という想いが込められています。

 

日本最古のラムネの味はいかに?

瓶のデザインが素敵なので、どこに行っても写真映えがしますね!

こころなしか、ケンタッキーのおじさんもいつもよりニッコリしている気がします。

 

いざ、開栓の儀!

ここのペリペリをはがして、

このフタを押し込むっていうことですね

セット完了!

いくぜっ!

ビターンっ!

あれ…?うんともすんともいわない。。

何度かビターンと繰り返しましたが、なかなかビー玉が落ちる気配がありません。

もっと全力でビターンが必要なのか、でもこれ以上本気でビターンをすると、机が壊れそうだし、そもそもビターンは一日3回までしかできない。もし4回以上ビターンをすると、この世界に戻って来られなくなる…、とぶつぶつ言ってたら、

この輪っかの部分が不要ということが判明!凡ミスでした!

これでOK!

セット完了!

それではあらためて、ビターンっ!

シュワシュワー!!

無事に成功!

ちょっとこぼれてしまいましたが、これで飲めます!

ぐびぐび~。うん、おいしー!そんなに甘くなく飲みやすい。炭酸が喉を刺激する感じが爽やかで良いですね♪

この瓶のでっぱり部分を下に向けて飲むとビー玉が飲み口を塞がなくて飲みやすいですね。

皆さんも是非!

石丸文行堂 店舗情報
店舗情報:石丸文行堂
場所:長崎県長崎市浜町8-32
電話番号:095-828-0140
営業時間:10:30~19:00
店休日:元日
HP:https://www.ishimaru-bun.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました