理想のロケーション。海水浴とビーチキャンプが楽しめる【長崎結の浜マリンパーク】

皆さん!やっとBBQシーズンがやってきました!
私は週1でキャンプをするほどアウトドアが大好きな現役大学生です!
長崎にも海水浴場などに併設された手ぶらBBQのお店がどんどん増えてきていますね。
でも、お店のBBQは3000円以上かかり学生にとっては少し高い…
量もなんだか物足りない…そう感じたことはありませんか?

できるだけ安く気軽に沢山BBQをしたい!
そこで思いっきってBBQ道具を購入。食材をスーパーで買ってキャンプ場でBBQをすることにしました。

今では色んな友達を連れて海キャンプをしていて、ひとり約2000円で大満足のBBQができています。
さらに、人数が多くなるともっと派手にBBQをすることも。
自分でキャンプ場を借りて道具を持ってBBQをした方がずっとお得だと思いませんか??
何度もBBQをする方や好きなようにBBQをしたい方は絶対自分たちで準備した方が安く楽しめます!また、最近はキャンプブームです。コロナ対策として3蜜を避けながら楽しむ人も増えています。

今回はコスパ良し!アクセスよし!インスタ映え間違えなし!
長崎市から20分!結の浜キャンプ場をご紹介します!!

海キャンプにハマったキッカケとなったキャンプ場!結の浜キャンプ場の魅力は?

サラサラの砂!透き通る海!
人工海水浴場としては県内屈指の規模を誇る「結の浜(ゆいのはま)マリンパーク」内にあるオートキャンプ場。

雰囲気を一言で言えば、”キャンプしやすさNo1の理想的な海キャンプ場”です!

キャンプ場までのアクセスもしやすく、キャンプ場も整備されています。
オートキャンプなので、車を横付けできます。
荷物が多い方やキャンピングカーの方はオートキャンプは助かりますよね。

キャンプ場の炊事場の場所やトイレは近くにあります。

敷地も広く芝生もしっかり整備されてテントやタープも立てやすいです。
ペグの刺さり具合も良く、とてもキャンプしやすい環境です。

キャンプ場の使用料は100円で、宿泊する方のみプラスで500円かかります。
こんなに環境が良いのにこの値段はとてもコスパ良いですね。

景色と快適さに一目惚れ。
結の浜キャンプ場はゴミの少ない綺麗なビーチと、
キラキラした海が一面に広がり、一気に虜になりました!!海水浴だけでも十分楽しめそうです!

アウトドアは虫が苦手…という方でも、ご心配なく。
森から離れているので、虫が比較的少ないように思われます!

大きな海水浴場が2つあるので、人の密集度も少なく、静かで快適に自分の時間を過ごせます!!

こんな景色を見ながらキャンプができるなんてとても贅沢な気分になりますね。
まさに、理想のシチュエーションが全て揃った結の浜キャンプ場です。

BEACH CAMP-ビーチキャンプで結の浜を準備から遊びまで無限大楽しむ。

まずは道具の準備をしよう!

◎キャンプ道具
・タープ(日差しが強いため)
・BBQセット(BBQ台、調理器具、食器etc.)
・炭、着火剤、ライター
・テーブル、イス(木のテーブルとイスはいくつかある)
・テント(宿泊する方)
 ・クーラーボックスなど
◎食材(約10分ほどにスーパーがあります)
◎水着、サンダル、タオル(海水浴利用)
◎遊び道具(フリスビー、バドミントンetc.)

キャンプは準備が大事です。
下準備として、事前に家で野菜を切ってくると、キャンプが楽になります。
炊事場の使用も可。

海キャンプの道具で買って欲しいのはタープです!!
タープは日除けも雨宿りもできます。また、程よいプライベート空間を確保できます。安いモノで6000円ほど。ちなみにオススメはdodタープです。
結の浜にはいろいろなキャンパーの方が利用しているので、参考にしてみるのもいいですね。

結の浜にはハンモックを持っていこう

皆さん!海でハンモックに乗ってまったりしたくありませんか?
波音聞きながら、風を感じながらハンモックで昼寝や読書なんて最高だと思いませんか?

結の浜キャンプ場には海を見ながらハンモックをつけるに丁度いい場所があります。よくキャンプ場にその場所でハンモックをかけている人が見られます。
私もそれを見て、うらやましく思いハンモックを購入しました。
私は3000円のパラシュート生地のハンモックを購入しました。

実際に木にハンモックを付けてみるとこんな感じになります。

海をバックにハンモックに乗った写真はインスタ映えしますね!
ハンモックも取り付けやすくて、寝心地もいいです!
細かい場所はキャンプ場に入って左手の海沿いのスペースです。
海沿いは人気があるので、早い時間帯からの場所取りをした方が確実です。

近場のスーパーで食料現地調達♪地元食材!

結の浜に向かう道中にある一番近いスーパーが ”マルキョウ東長崎店” です。

夏の時期は暑さで食材がダメになりやすいので、できるだけキャンプ場から近いスーパーで買う方がいいです。
マルキョウのBBQ食材の値段は比較的安くて、品揃いもいいように感じます。

長崎には豚タンを売っていないスーパーが多いようですが、この店舗は高確率で売っていました。まるたかのスーパーにも店舗ごとで違いはありますが、売ってある場合が多いです。
割引セールも頻繁にしているので、事前に調べてから行くとコスパよく買い物ができます。
肉や腐りやすい野菜などは、お店にある無料の氷を一緒に入れて持っていくといいです。
私はクーラーボックスにお肉や飲み物、野菜に氷を一緒に入れて冷えた状態を保つようにしています。
PayPayでの支払いはできないのでご注意ください。
駐車場は十分にあります。

近くにナフコもあるので、炭や薪、着火剤、網なども買えます。
ぜひ結の浜にいく前に立ち寄ってみてください!
少し離れた所にマルタカseriaもあるのでそちらを立ち寄ってもよき!

場所を決めて景色を見てまったりしよう!

キャンプ場に着いて、受付を終えたら肝心の場所選び!
場所選びやキャンプの配置によって海キャンプの雰囲気が違います。

場所の選ぶポイントとしては
・炊事場、トイレから遠くない距離
・地面の平坦さ
・海がよく見える
・あまり人工物が視野に入らない(自然をより感じるため)

配置のポイントは
・なるべく座った時に景色が見えるように
・日が落ちても、タープがしっかり影を作ってくれる角度 

自分たちで快適そうな形をイメージしながらやってみてください!

そのあとは十分に結の浜の景色を堪能してください!
見所は、
・綺麗な朝日(宿泊する方はぜひ朝日をみながらコーヒーでも。)
・おもしろい形のビーチ(数字の3みたいな形をしています!)
・透き通った海と浮島
ビーチバレーやウインドサーフィンに興じる人たちを見ているだけでも楽しいです。

SUPやスラックライン・モルックなどいろいろな遊びで盛り上がろう!!

キャンプ中にできる遊びは、沢山あります。
種類別でご紹介します!!

<キャンプ定番の遊び> 
・フリスビー ・バトミントン ・キャッチボール 
これらは間違い無いですね!

火起こしや肉が焼けるまでの短い待ち時間でも体を動かして遊べます。
<夏ならではの遊び>
・水鉄砲 ・水風船 ・スイカ割り 
夏らしくて絶対盛り上がりますね!
(水風船は後片付けをしっかりしましょう)

<結の浜でぜひしたい遊び>
・魚釣り ・ビーチバレー ・ビーチフラッグ ・砂遊び ・SUP
魚釣りは食材のたしにもなりますし、食べるモノを賭けた勝負にビーチフラッグをするのもいいですね。

<テントの中やテーブルの上でしたい遊び>
・トランプ ・オセロ ・UNO ・ボードゲーム
人数にあった遊び道具を持ってくるとよいです。

<道具なしの遊び>
・NGワード ・王様ゲーム ・料理対決 ・インスタ映え対決
簡単かつ手軽に楽しめますね!
NGワードでなくても、英語を禁止するのも楽しそうですね。

<ちょっと新しいキャンプ遊び>
・スラックライン ・モルック 
キャンプで持っていくと注目されること間違いなしです!
スラックラインは木と木の間に設置し、バランスを取ったり技を決めたりなどして楽しみます。モルックはフィンランド発祥のスポーツです。ルールが簡単なうえ、大人から子供まで夢中になってしまう遊びです。

他にマリンスポーツや様々なレクレーションゲームもあります。
ぜひ参考にしてみてください。

ココが注意ポイント!海キャンプ利用する前に必要なチェック!

初めての方でも利用しやすい結の浜キャンプ場なのですが、
注意すべきことがいくつかあります!

・デイキャンプ利用の方は16時までの利用となる。
キャンプ場の駐車場が16時で閉まるので、日帰りの方はなるべく15時半には片付けを始めるようにしてください。少し閉まる時間が早いので、デイキャンプは朝からはじめることをお勧めします。

海水浴シーズン(7月下旬〜8月中旬)はデイキャンプはできません
ただし、18時〜翌朝9時までのキャンプは利用できます。
海水浴シーズンは多くのお客さんがお越しになります。
監視を行き届かせて安全に海水浴をしてもらうためにデイキャンプの利用を制限しているそうです。
また、海水浴シーズンは駐車場代500円がかかります。
海水浴利用は無料です。

・利用はなるべく前日までに電話予約が必要です。
必ず利用する前に結の浜マリンパーク中央にある管理室で手続きをしてから利用しましょう!結の浜の利用はこちらから

<基本情報>
住所:長崎県諫早市飯盛町池下17-2 〒854-1125 
電話番号:0957-48-2213  (結の浜管理事務所)
営業時間:9:00 〜20:00
料金:デイキャンプ利用(9:00~16:00) 一人100円(要予約)
   キャンプ利用(16:00〜)一人500円(要予約)
   海水浴利用、入場料、駐車場は無料
   海水浴シーズン(7月下旬〜8月中旬)は
バイク100円、普通車500円、マイクロバス1000円、
大型バス2000円
道具レンタル:無料の桟敷、パラソル等備品の貸し出し
       出張BBQ
アクセス:JR諫早駅から車で約30分。県営バス江の浦行きで約50分。
     長崎駅から車で約30分。矢上団地・飯盛(江の浦)行きで約50分。
周辺施設:ファミリーマート 東長崎戸石店、月の丘温泉、バリューはまきや

これからの遊びは海キャンプで決まり!

今回結の浜キャンプ場での海キャンプについて紹介しました。
車で10分ほどに月の丘温泉もあるので、夜も快適なキャンプになること間違いなし!

また、長崎には意外と沢山キャンプ場やBBQできる所があります!!!
日本で2番目に海に面していると言われる県『長崎』だからこそ、
海キャンプにぜひ挑戦してください。 

最新情報をチェックしよう!
PR
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG