1. TOP
  2. まとめ
  3. 夏の定番!長崎市内で食べる「かき氷」10選!

夏の定番!長崎市内で食べる「かき氷」10選!

暑〜い夏は、冷たい「かき氷」を食べたくなりますよね♪
特に出掛けたときなど、外が暑いと“ちょっと休憩”なんてお店に入って食べたりしませんか?
そこで今回は、子供からお年寄りまで大人気のかき氷を食べられる長崎市内の10店鋪を紹介したいと思います(^^)

 

1.metro crepe(メトロクレープ)

画像引用:メトロクレープ

人気のクレープ屋〈metro crepe(メトロクレープ)〉がカキ氷の販売を始めました。
レインボーのかき氷が夏にピッタリですね♡

メトロクレープ
住所:長崎市賑町3−1
TEL:095-822-9115
営業時間:詳細はfacebookで確認

 

2.チャイデリカ

画像引用:チャイデリカ

中国出身オーナーが経営する、〈長崎新地中華街〉そばのカフェ風中華料理店。
〈チャイデリカ〉のかき氷は、台湾発の「雪花氷(シェファビン)」。
今年は、「ベリーベリー」と「抹茶タピオカ」のフレーバーが新登場。
毎年人気の夏限定のスイーツ!ふわふわした食感を楽しんでください♡

チャイデリカ
住所:長崎市銅座町5−12
TEL:095-870-7443
営業時間:11:00〜22:00(無休)
URL:http://chaeon.co.jp/

 

3.パティスリー・フェリーチェ

画像引用:パティスリー・フェリーチェ

稲佐山中腹にあるスイーツショップ〈パティスリー・フェリーチェ〉。
フェリーチェの夏限定で販売されるのひんやり美味しいスイーツと言えば「グラシエ」。

パティスリー・フェリーチェ
住所:長崎市弁天町 13-14
TEL:095-862-2043
営業時間:9:30~19:30(水曜休※クリスマスやバレンタインなど、イベント期間中は、休まず営業)
URL:http://www.inasa-felice.com/

 

4.甘美族(かんみぞく)

写真はイメージです。

昼は〈甘美族〉。夜は、創業40年の老舗料亭〈志津(しづ)〉という2つの顔を持つお店です。
和の落ち着いた雰囲気の中で食べるかき氷はまた格別なこと間違いなし!
長崎新地中華街からも徒歩約3分と近いです。

甘美族
住所:長崎市梅香崎町1−9
TEL:095-821-9520
営業時間:12:00~15:30

 

5.アンティック喫茶&食事 銅八銭(どうはっせん)

写真はイメージです。

日本で初めての本格的な全国かき氷店ガイド本「にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー」にも掲載されている、〈銅八銭〉。
かき氷は、夏限定で提供しているお店が多いですが、ここでは年中食べられます!

アンティック喫茶&食事 銅八銭
住所:長崎市上町6−7
TEL:095-827-3971
営業時間:10:00~24:00(土曜休)

 

6.和風喫茶 志らみず

画像引用:食いしん坊紀行

創業明治20年の老舗〈白水堂〉の奥へ行くと〈志らみず〉があります。
長崎市で有名な甘味処。かき氷の種類も豊富で、どれを食べるようか迷ってしまいそう♡

和風喫茶 志らみず
住所:長崎市油屋町1−3
TEL:095-826-0145
営業時間:9:30~19:00

 

7.梅乃屋

写真はイメージです。

昔ながらにお好み焼き屋さん〈梅乃屋〉。
お好み焼きだけでなく、かき氷も食べられますよ♪

梅乃屋
住所:長崎市鍛冶屋町3-14
TEL:095-824-4958
営業時間:12:00~22:00※日曜は20:00まで(無休)

 

8.Café GARAN 伽藍

画像引用:Café GARAN 伽藍

今年はコーヒー、白くま、マンゴー、抹茶4種類の味を楽しめます。
見た目も可愛くでSNSに投稿したくなっちゃいますね♪

Café GARAN 伽藍
住所:長崎市鍛冶屋町5-68
TEL:095-807-5825
営業時間:7:50〜19:00(不定休)

 

9.出島キッチン クローバー

画像引用:出島キッチン クローバー facebook

見た目はかき氷!ふわふわ食感のスノーアイス「ストロベリー、マンゴー、抹茶」の3種類が登場。
暑い季節にぴったりの夏季限定スイーツです♡

出島キッチン クローバー
住所:長崎市江戸町1番20号(ホテルベルビュー長崎出島1F)
TEL:095-826-5030
営業時間:ランチ(平日):11:30~14:00(LO13:30)/カフェ:14:00~17:00(LO16:30)、土日祝13:30~17:00(LO16:30)

 

10.cafe Bridge -眼鏡橋前-

引用:https://www.instagram.com/spectaclebridge/

 

食感フワフワ、いちごも美味しいかき氷
アフォガードやティラミスといったメニューがあるのも嬉しいですし、長崎余市の期間は屋台でも食べることができます。

長崎のカフェ|Bridge
ADDRESS 〒850-0874 長崎県長崎市魚の町7-17みやまビル1F 1F, MIYAMA BD, 7-17, UONOMACHI, NAGASAKI CITY, NAGASAKI 850-0874 JAPAN OPEN 10:00 〜 20:00 http://spectaclebridge.jp/

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

290

290

この人が書いた記事  記事一覧

  • フィゲラス建築巡り-スペイン

  • ポルト・ボウ建築巡り- スペイン

  • タイプ別)敬老の日に贈りたい長崎の愛されギフト

  • カステラセットが味わえる長崎のカフェ

関連記事

  • 【長崎発祥!】ご当地グルメ「食べるミルクセーキ」おすすめ店・12選!