1. TOP
  2. 軍艦島クルーズ全5社をがっつり比較して特徴をまとめてみた

軍艦島クルーズ全5社をがっつり比較して特徴をまとめてみた

 2016/10/21 まとめ スポット 世界遺産 観光 長崎市 この記事は約 12 分で読めます。

軍艦島に上陸が許されているクルージング会社は全部で5社!それぞれ各社が1日2便ずつ、合計10便のクルーズが毎日行われています。これらの会社以外では上陸を許可されていません。

全ての船に乗船したことがある筆者が、客観的なデータに加えて、自分の体験をもとに比較しています♪それぞれ特徴が若干違いますので、少しでも自分たちの希望に合ったクルーズ会社を見つけたい!という方は参考にしてみて下さい。

shutterstock_215279911

軍艦島クルーズの比較ポイント

世界遺産となり、世界中で人気となっている軍艦島クルーズ。平日は予約を取りやすいですが、団体客が入ってしまうと一気に席がなくなってしまうので早めの予約が大切です。また土日は特に人気ですので予約は早めにしておいた方が良いですよ!!

1日に10便、運行されており、2便ずつ5社が運行しています。5社それぞれ、軍艦島までクルーズ船で立ち寄り、天候がよければ上陸できる、という点では、各社共通です。※海が荒れていて波が高い場合は、上陸が出来ない場合もあります。

軍艦島クルーズの比較ポイント
軍艦島クルーズの比較ポイントとして、当記事では以下の5つを挙げてみました。

1.クルーズ船の規模、心地よさ
2.クルーズ料金
3.ガイドの解説の面白さ
4.クルーズ道中のルート、 立ち寄り場所
5.その他

といったところでしょう。

 

また軍艦島をぐるっと一周(周遊)できるのか?も、マニアにとっては重要なポイント。というのも、長崎港側のほうから見た軍艦島も凄いんですが、より軍艦っぽく見え、軍艦「土佐」にも似ていると言われている姿は、周遊して、反対側(陸から一番離れたところ)に回ってみないと観られないからです。ただ、ここまでポイントに入れるのは結構、こだわりが強い人。各社一長一短ですので優先順位を決めてから選んでください^^

以下、個人的なおすすめ順に紹介します。

軍艦島上陸クルーズ: 軍艦島クルーズ株式会社(高島海上交通グループ)

軍艦島クルーズ株式会社(高島海上交通グループ)が運営している軍艦島クルーズ。船の名前が、ブラックダイヤモンドといって、オレンジ色の船やのぼりなどがオレンジ色で目立ちますので分かりやすいです。

この会社の特徴は、なんといっても料金が最も安いこと。そして、料金だけではなく、ガイドの方が凄く勉強されていて、知識が豊富でお話が飽きません。

現地に住んでいた方ではありませんが、軍艦島のお隣の「高島」に本社を置く会社であり、炭鉱の歴史について、そして軍艦島に関する想いや哲学的な話もしてくれます。軍艦島に隠れて目立たないですが、この高島にも炭鉱の歴史が詰まっていて、軍艦島のリアル模型、石炭資料館、岩崎弥太郎記念像などを楽しめます。

単に「軍艦島の姿を見たい!」というだけじゃなく、「軍艦島・炭鉱の歴史について知りたい!」と言う人はとても面白いでしょう。

欠点は2つだけ1つだけ、クルーザーで軍艦島を一周(周遊)しないことと、2階席に屋根が無いこと。軍艦島近くについたら、その場で船自体が旋回してくれて、どの席の人でも軍艦島のベストフォルムを撮影することはできますが、軍艦島を360度方向から見てみたい!(周遊したい!)という人の希望には応えてくれません。
※以前はこちらのクルーズは、軍艦島をぐるりと一周回ることはなかったが、今は一周回るようになったとのこと!そのときの波の状況で、上陸前か上陸後かは変わるそうです。コメントしてくださった方ありがとうございます♪

あと、2階席は屋根がないので日焼け必至。帽子で防止しましょう(笑)。または日焼け止めクリームなど。日傘は強風で厳しいかも。日焼けが嫌な方は1階席に座りましょう。

シーズンによっては風が当たって気持ちよいですが、結構なスピードで船は走るので夏でもずっと当たってると寒くなりますし、春・秋だと結構きついです。冬は寒すぎます。帽子も飛ばされないように要注意!

 

勝手に格付け

船のスペック ★★★★☆ 船名:ブラックダイヤモンド。収容人数200人ほどで、大きいほう。屋根が無い。
料金 ★★★★★ 業界最安値!!ここが一番の売り
ガイド解説力 ★★★★★ 元島民ではないがガイドが分かりやすく興味深い!
ルート ★★★★★ 高島の軍艦島ミュージアムが意外と魅力的!
その他 軍艦島をぐるーと一周してくれれば文句なし!

 

クルーズ概要

クルーズ名 軍艦島クルーズ(高島海上交通グループ)
運営会社 軍艦島クルーズ株式会社
料金 大人:3600円+施設使用料300円、子供:1800円+施設使用料150円
運行時間 午前9:10~ 午後12:10~
発着場所 元船桟橋 (最寄り電停:大波止)
経由地 高島
公式サイト http://www.gunkanjima-cruise.jp/

 

軍艦島コンシェルジュ:株式会社ユニバーサルワーカーズ

株式会社ユニバーサルワーカーズが運営しているクルーズツアー。受付施設を独自に構えており、お土産が豊富だったり、宵止めバンドをもらったりとサービスや愛想が◎。

船内では動画解説が流れており分かりやすい。また、実際に軍艦島で働いてたという方もツアーコンダクターを務めており、ガイドさんの話がリアルで面白い。天候が悪いと条例的に上陸ができない決まりだが、コンシェルジュの出航率、上陸率はダントツに高く(90%超え:他社は70~80%のところが多い)、天気が多少悪い時、確実に乗りたい接待などでは軍艦島コンシェルジュがおすすめ!!波が荒れてる時でも、船酔い覚悟で乗れる。船酔いは必至。上陸率が高いのは、高速船マーキュリーの構造にあるらしい。

料金プランについては、他のクルーズだと中高生は大人料金の場合が多いが、ここは中高生料金ということもあり、一番安く乗車できるので、ここで決まりでしょう。帰りの船内で、抽選会があり、蛭子能収さんのイラストなどが描かれたハンドタオルをもらえることもある。筆者は2回中2回もゲットしてしまった笑。正直なところ、他の所で運を使いたかった・・・。

 

勝手に格付け

船のスペック ★★★★☆ 船名:マーキュリー。収容人数140人ほどで、軍艦島クルーズでは中くらい。屋根はある。

船名:ジュピター。
料金 ★★★★☆ 中高生はここが一番安い。大人はちょっと高め。ただ、上陸率は高い。
ガイド解説力 ★★★★★ 元島民のガイドや、船内の動画解説は分かりやすい。
ルート ★★★★★
その他 料金が500円~800円ほど高い、船が小さめなので波ゆれが大きい、などのデメリット有り。乗り場も中心部から10分ほど歩く。

クルーズ概要

クルーズ名 軍艦島コンシェルジュ
運営会社 株式会社ユニバーサルワーカーズ
料金 大人4000円+施設使用料300円 中高生3300円+施設利用料300円 子供2000円+施設使用料150円
運行時間 午前10:30~13:00 午後13:00~16:05
発着場所 常磐桟橋集合(上陸ツアーのみ利用の方)
経由地 伊王島
公式サイト http://www.gunkanjima-concierge.com/

 

軍艦島上陸周遊コース: やまさ海運株式会社

「軍艦島上陸周遊コース」というクルーズツアー。こちらも人気のクルーズです。「周遊」とついているように、軍艦島をぐるーっと、一周回ることができる。

資料が豊富。クルーズ前は情報量がびっしりのパンフレットをもらえ、クルーズ後には軍艦島上陸証明書というものをもらえ、ちょっぴり嬉しい。軍艦島を一周できるので、色んな角度から眺めたり、遠目からですが立ち入り禁止ゾーンを船から見られるのは軍艦島コンシェルジュと2社だけ。

クルーズ船が一番大きくて安定性がある。広々としていて気持ちが良いし売店もありグッズが買える。クルーズも楽しみたいけど、船酔いしたくない!という方はこちらがおすすめ。ただし、ガイドがボランティアさんなので、元島民のガイドや、プロガイドの話と比べると、ちょっと面白みに欠ける。

 

勝手に格付け

船のスペック ★★★★★ 船名:マルベージャ3。収容人数220人超え。快適。屋根有り。
料金 ★★★☆☆ 船が最も豪華なので他社よりはちと高い。
ガイド解説力 ★★★☆☆ ガイドは一般的な感じで、よりリアルな元島民の声を聞きたい場合は物足りないかも。
ルート ★★★★☆  経由地がないのでその分無駄は少ない。軍艦島を周遊するので360度方向から観られる。
その他 料金が最も高い。ガイドが他社よりは良くない。船が最も大きく広々としてるし屋根もあるので快適なクルーズを行いたい人向け。

クルーズ概要

クルーズ名 軍艦島上陸周遊コース
運営会社 やまさ海運株式会社
料金 大人4200円+施設使用料300円 子供2100円+施設使用料150円
※インターネットから早割を申し込むと最大で20%OFF
運行時間 午前9:00~11:30 午後13:00~15:30
発着場所 長崎港ターミナル1F (最寄り電停:「大波止」) 夢彩都の奥のほう※切符売り場は、7番
経由地 無し
公式サイト http://www.gunkan-jima.net/

 

軍艦島ツアー: 株式会社シーマン商会

船は上記3社に比べて、かなり小さめでMAX45人くらいしか乗れないが、その分、少人数で密度が濃いクルージングを楽しめる。2階席はなく、DVDを見ながら、軍艦島の説明を聞くことができる。上陸証明書と石炭をプレゼントしてもらえる。

※2017年現在は「さるくⅡ号」で運航しているため、定員数が変わりました。上陸便はメンテナンスや乗客数の都合で「さるく号」で運航する場合あり

ガイドは、NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」の理事長さんがじきじきに行ってくれる場合が多く、話も面白い。色々と質問したい、軍艦島に関するお話をじっくり聞きたい、という方はおすすめ。

 

勝手に格付け

船のスペック ★★★☆☆ 船名:さるく号。収容人数45人。2階席無し。

船名:さるくⅡ号。定員120名。
料金 ★★★★☆ 料金は2番目に安い。
ガイド解説力 ★★★★★ 高校生までを軍艦時まで過ごしたNPO代表の話は面白い。
ルート ★★★★☆  経由地がないのでその分無駄は少ない。軍艦島を周遊するので360度方向から観られる。
その他 他は常時150人ほどのツアーだが、ここは45人。なのでガイドさんと話せる機会が多いのが特徴。
※現在はさるくⅡ号で運航中のため、定員数が120名になっています。さるく号は軍艦島周遊号として運航中。

クルーズ概要

クルーズ名 軍艦島ツアー
運営会社  株式会社シーマン商会
料金 大人3600円+施設使用料300円 中高生2800円+施設利用料300円 子供1750円+施設使用料150円
※ホームページで300円割引(子供は150円割引)クーポンを発行できる。
都合により、さるく号での運航になる場合があります。
運行時間 午前10:30~13:00 午後13:50~16:10
発着場所 ガスト大浦店から50mほど歩いたところ (最寄り電停:5番系統「大浦海岸通り」)
経由地 無し
公式サイト http://www.gunkanjima-tour.jp/

 

アイランド号: 第七 ゑびす丸

軍艦島クルージングは上記4社が有名だが、隠れたクルージングとして、地元の人にもなかなか知られていない。クルージングと言うか、誤解を恐れず言えば、ただの漁船。ネット上にもあまり書き込みは見られなず、地元の釣り客の利用が多い。

発着所も、上記4社は長崎市内中心部から乗り降りできるが、この会社は1時間ほど車で行った長崎の南部「野母崎」から、とアクセスはあまりよくない。が、陸路で、軍艦島の最短距離までいけるので、船酔いが激しくて、少しでもクルーズ時間を減らしたい、という方は超おすすめ。

クルージング時間は10分ほどで、軍艦島に着く。船は小さく20人ちょっとしか乗れないが貸切にすると1人当たりの運賃が最安値3150円になる。ガイドさんは元島民。本業は漁師とのことで、ついでに釣りをしたい方もおすすめ。私も伊勢海老ツアーなどで何度かお会いしたことがあるが、とても良い人です^^

船の滞在時間を減らしたい人、釣りを楽しみたい人、おもてなしとか小奇麗さとかよりも超ローカルな交流を楽しみたい人、は迷わずここでしょう。

 

勝手に格付け

船のスペック ★★☆☆☆ 船名:アイランド号。収容人数20人。2階席無し。クルーズというより漁船。
料金 ★★★★☆ 人数が多ければ安くなる。最安値の3150円。
ガイド解説力 ★★★★★ 元島民の方。地元の漁師さんで知識もあるが、饒舌なプロのガイドというわけではない。面白い話を聞けるかどうかは、客の質問力による。
ルート ★★★★☆ 経由地は無いが、時間内であれば比較的自由に動いてもらえる。
その他 観光客向けというより地元の人向けの、ローカル船。電話で一度コミュニケーションをとって、色々と確認したほうが良いと思われます。

クルーズ概要

クルーズ名 アイランド号
運営会社 恐らく個人
料金 1~4名だと24000円を人数で割った金額。5名以上で、一人5250円。人数が増えると安くなり、15名以上で3150円。
※詳細はホームページでご確認をお願いします。
運行時間 午前10:00~11:30 午後15:00~16:30
発着場所 野母崎海の健康村前桟橋 ※長崎中心部から車(バス)で1時間ほど
経由地 無し
公式サイト http://www.7ebisumaru.com

以上、全5社を徹底比較してみました!

時間帯の関係で、行きたい船会社にいけないかもしれませんが、軍艦島はどの船に乗っても変わりません。あまり細かいことは気にしなくても良いかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪


長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!


コメント

  1. 匿名 より:

    とても 分かりやすく参考になりましこた。

  2. くまさん より:

    大変参考に成りました。有り難うございます。
    強制連行等の反日的なガイドをする会社が一社あると聞きましたが、何処でしょうか?

    1. 匿名 より:

      軍艦島コンシェルジュだと思いますよ。公式HPの軍艦島同好会というページに飛ぶとそのような記載が見られます。

  3. 匿名 より:

    ありがとうございます。

    1. 匿名 より:

      軍艦島コンシェルジュを利用しました。
      ちょうど映画が話題になってることもあり「朝鮮人徴用工に関しての見解もガイドの人が話してました。
      内容は行ってみて聞いた方がいいと思いますが、強制労働とか奴隷的なことはきっぱりと否定してましたよ。
      個人的には否定の仕方は納得しました。

      私は予約したあと軍艦島同好会のページを見つけて不安に思いましたが、まあその辺はご心配なくでしたね。

  4. 匿名 より:

    高島海上交通グループの軍艦島クルーズを先日利用しました。
    こちらのクルーズの欠点として、「クルーザーで軍艦島を一周(周遊)しないこと」を挙げられていますが、上陸の前に反時計回りに一周してくれました。軍艦に見えるベストアングル(陸から一番離れたところ)では船を旋回させながら撮影タイムも作ってくれましたよ。

    1. ながさーち編集部 ながさーち編集部 より:

      コメントありがとうございます!1年以上前の記事ですので、各社、変更点があるかもしれませんので確認したいと思います。

  5. すーさん より:

    こちらのサイトを拝見したお陰で、満足のいく軍艦島上陸となりました。実際に軍艦島で働いていた方のガイドはとても良かったです。ありがとうございました!
    補足ですが、軍艦島コンシェルジュの酔い止めバンドは無料ではなく500円で購入しました。

  6. ぐんぐんぱぱ より:

    分かりやすい!
    ためになります。

  7. ぐんぐんぱぱ より:

    とても参考になります。
    本当にありがとうございます。。

  8. のん より:

    わかりやすくて、早速予約しましたー!
    明日行ってきます(^o^)
    ありがとうございます!

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • V・ファーレン長崎のJ1昇格条件をおさらい!自動昇格?プレーオフ?

  • いずやが、ヘルシーなデリスタイルのテイクアウトのお店を始めるよ!Delish Izuya (デリッシュ イズヤ)が18日にオープン♪

  • 南島原市観光ショートフィルム「夢」が完成!!14日に完成試写会が行われます!

  • 長崎駅前に大規模コワーキングスペース「minato」が9/19にOPEN!出張時や勉強にもGOOD!

関連記事

  • 【観光前に知っておきたい!】軍艦島ではどんな調査が行なわれているの?現地で調査チームに聞いてみた

  • 軍艦島に一番近いカフェ!5/20高島ベースカフェOPEN!

  • 【1度は訪れたい!】長崎市内の定番観光スポット(名所・史跡)11選!

  • 元島民の専属ガイド!シーマン商会の「軍艦島ツアー」で軍艦島へ行こう!【長崎市】

  • 【軍艦島観光】クルーズ船だけじゃない!?貸切水上バイクで行く軍艦島周遊プラン♪

  • 業界最安値!「ブラックダイヤモンド」で軍艦島クルーズ!【長崎市】