長崎を深く知る季刊誌“樂”プロデュースのカフェラウンジでティータイムという贅沢。

情報
この記事を書いた人

お茶の時間がなによりも好き。
美味しいお茶を飲むためなら茶畑まで行くアラサー女子。
マイブームは急須のふたを開けて抽出中の茶葉を眺めてニヤニヤすること。

茶摘み娘。をフォローする
情報
茶摘み娘。をフォローする
ながさーち|長崎のウェブ情報メディア
タイトルとURLをコピーしました