【2024年5月OPEN】人気のパン教室が開いたおしゃれカフェchikapan【樺島町】

カフェ

こんにちは、そろそろ新年度が落ち着いてきたアケガワです。

5月3日にオープンしたばかりのカフェ「chikapan」にモーニングを食べに行ってきました!

場所は樺島町。万才町バス停から徒歩約2分、大波止バス停からも近く、アクセスは抜群です。

店内は自然光が入る明るい空間。この日は晴天で、外から入る風が気持ちよかったです。

Sponsored

メニュー紹介

この日のモーニングメニューはこちら。

クロックムッシュ 1,500円(+200円でミニパワースープを追加)

べシャルメソースがたっぷりと入ったとろける満足感!チーズとの相性も抜群です。

フレンチバケッド 1,300円(+200円でミニパワースープを追加)

甘さ控えめのふわふわなフレンチバケッド

厚めのバケッドのフレンチトーストは新鮮でした。

どちらのメニューもコーヒー付。

Sponsored

お店のこだわり

chikapanは「日々を頑張る大人のために」をコンセプトに、体に良いお食事の提供をされています。とにかく野菜がたっぷり!

プレートのサラダはしょうが、にんにく、スパイス、塩、ハーブ、オリーブオイル、ココナッツミルクのみを使用。最小限の調味料で、素材の味を最大限に活かすことを重視されていました。

ランチメニューもありました

200円追加でつけることのできるミニパワースープも、こんなにしっかりと味がついているのにブイヨンは一切不使用とのこと。驚きでした。このスープには7−8種類の野菜と豆が使われています。

朝から野菜と美味しいパンをゆっくりとした空間で味わうことができてとても贅沢な空間でした。

パン教室を開いたり、イベント出店でパンや焼き菓子を販売されていたオーナーのchikaさん。コロナ禍に「少しでもみんなが笑顔になれたら」と思い開いたプライベートカフェタイムが人気で「本当のお店を開いて欲しい」という声がたくさん届いたことも、お店のオープンのきっかけとなったそう。

今後は夏季限定で夜カフェを行ったり、お酒メニューやお持ち帰り用のパンや焼き菓子の提供も考えているとのことでした。

日によって営業時間などが異なるので、詳細はお店のインスタグラムをチェックしてくださいね。

次はランチで行きたいアケガワでした。

chikapan
住所:長崎県長崎市樺島町8−5−1F
Instagram:@cafe_chikapan
アクセス:万才町バス停 徒歩約2分
営業時間:モーニング営業 9:30〜14:30(L.O 13:30)
:ランチ営業 11:30〜15:30(L.O 14:30)
定休日:不定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました