オーセ、長崎県民と初めてのふれ合い! 〜ちゃんぽん編〜

こんにちは

長崎に移住してきた
オーセです。

第2回目のブログは、初めて長崎県民と出会った時のお話です。
出会った彼らの良いところが少しでも伝われば良いなと思います。

それでは
長崎上陸!!

 

弊社(株)KabuK StyleのCEOであるRyo氏、KJ氏に会った時の感想を…!

まずはKJ氏。
六本木のオフィスで初めて会った時の印象は、

『こ、この人の目の奥にはどデカい野望があるっ!!!』

と圧倒された事。
(ちなみに2018年、平成最後のクリスマスはKJ氏と過ごす。笑)

続いてRyo氏。

同じく六本木のオフィスでの顔合わせ時にZoom(リアルタイムメッセージングとコンテンツ共有が可能な企業向けビデオ会議)越しで会ったのが初見。

『うぅ…、映像越しなのに何なんだこのパワーはっ!!!』

これがRyo氏へ感じた第一印象である。(ちなみにRyo氏とは本名が一字違いという奇跡!笑)

さてさて!長崎初上陸時のおハナシを。

如何せん長崎は初なので、まずは上陸の仕方から(笑)
なるほど!ジェットスター(LCC)が安いんだな!?!
(鉄道好きの私は、危うく2~3日かけて鈍行の旅をする所だったぜ…汗)

成田空港では第3ターミナルまで少々の運動…(笑)
そう、LCCなので乗り場はすこーし離れている

が!

少々の運動だと思えばなんて事ないのだ。

長崎に行くまでの期待に胸躍らせているうちに第3ターミナルに到着!

チェックインもササっと済ませ、
いざ、成田空港から長崎空港へ!!!

所用2時間半!!
(腰痛持ちの私には少々の忍耐が必要)
割とどこでもすぐに寝れる私は、すぐに夢の中に突入。
(おそらく飛行機が雲の中に入るより先に、夢の中に入ったと思う。笑)

夢から覚め、窓の外に目をやると…

うーん!!小さな島がたくさん!!
何だか雰囲気が出てきたぜ!

と、思ったら上陸!
東京から長崎までは思ったよりもすぐだった。
(東京↔︎弘前間を夜行バスで行き来していた私にとっては屁の河童!)

空港からリムジンバスに乗り、長崎市内へ!!

おお〜!!路面電車だ!!!しかもひっきりなしに走ってくるぞ!
(ここでも鉄道好きを発揮してしまい申し訳ない…)

とりあえず、何をしたら良いのか分からない。
そう。この時点ではまだ住所不定(有職)だったのだ!汗
(厳密に言うと、この時点でまだ東京の住まいは残っていた)

と、とりあえず昼飯でも食うか…

と!その時!!!
東京でいつも良くしてくれていた知人が偶然にも長崎に一人旅しに来ている事が判明!!!

寂しさを紛らわすにはもってこい!

『オーセくん、思案橋ラーメンに行きましょう!』
と言われ、右も左も分からぬまま路面電車へ。

見事に降りる際のボタンを押し忘れ、親切な運転士さんから御指導を頂きながらも何とか思案橋に到着!

店内には無数の芸能人のサイン色紙と大鍋に入った美味しそうなおでんが…!!(長崎はおでんも有名なのか!?)

何度も言うが、今日が初長崎の為、何を注文して良いのか分からない…
なのでとりあえず、店のオススメだという

ニンニクたっぷりの爆弾ちゃんぽんを注文!

友人と談笑しているうちにテーブルに本物のちゃんぽんが!!!!
今までインスタグラムやGoogle先生の画像でしか見てこなかったソレが眼前に!!
今すぐにでも顔を埋めたいくらいの興奮度だ!
(いや、自分はもう30歳になったんだ。落ち着け!落ち着くんだオーセ!! )

と、自分に言い聞かせながら澄ました顔で『いただきます』を言って友人の前で冷静を保って見せた。


……!
………!!
うまい!!!
美味すぎる!!!

この30年間を返せーーー!!!!!
心の中では確実にそう叫んでいた。
人生初めてのちゃんぽんは想像の遥か上を行く食べ物であった。
気がつくとスープ最後の一滴を飲み干す所だった。

お店のお母さんが何度お水を注ぎ足してくれた事だろうか。
『傘忘れんようにね〜!!』
『またいつでもね〜!』

くそォ!!
美味しくて、更にはお店の人の優しさまで溢れている!!!!
不安を掻き消してくれる優しさが、そこにはあった。

初めてのちゃんぽんは、ニンニクにも勝る、優しさの味だった。
よーし!美味しいものも食べたし、このまま職場となる古川町まで行ってみよう!

次回、

『オーセ、長崎県民と初めてのふれ合い!〜ご挨拶編〜』

最新情報をチェックしよう!
PR
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG