ひと まち せかい 長崎居留地まつり

昨年は台風の影響でイベントなどが縮小しましたが、今年の居留地まつりはどうなるでしょうか。
少し心配です。

居留地まつりとは東山手、南山手、大浦一帯、出島を舞台に開催されるイベントです。

居留地は「いりゅうち」と読んじゃう人がいますが、「きょりゅうち」と読みます。

「居留地」とは、開国以降にトーマス・グラバーなど外国の方が居住を許された地域のことを指します。長崎は日本で唯一の外交が行われていた都市で、常に新しい情報や文化が入ってきて、長崎から日本中に発信していました。

イベントの見所は、開催される土地に住む人々が中心となり、居留地の文化を体験でき、文化を形成するものに触れることができることです。

 

2018長崎居留地まつりの日程

2018年は9月15日(sat)-16日(sun)の二日間開催します。

「長崎居留地まつり」は、この旧・外国人居留地で行われる2日間のお祭りです。

具体的には、グラバー園・大浦天主堂がある「南山手エリア」、活水女子大学・海星高校・東山手の洋館群がある「東山手エリア」、孔子廟やホテルニュータンダがある「大浦エリア」のそして、今年は出島も加わり、4つの地域が会場となります。

普段でも観光や地元の人が行き交うこの地域は今もなお当時の西洋文化を感じることができます。

みどころ・オススメイベント

イベントは告知されていますがマップはまだ配られていないので、手に入り次第マップ情報も更新します。

居留地大バザール

年に一度9月16日のこの日だけ歩行者天国になる大浦居留地商店街でイベントや買い物を楽しめます。

居留地コスプレ

グラバー園やオランダ坂など写真映えする洋館や石畳の坂でコスプレイベントが開催されます。

居留地まつりライトアップ

9月15日の18:00~から南山手乙27番館(南山手レストハウス)でライトアップを楽しめます。

居留地クイズ&スタンプラリー

居留地周辺を歩いてスタンプを集めていこう!myスタンプ帳も持って歩こう。

15日(土)のイベントを一部ご紹介♪

グラバー顕彰パレード@グラバー園、大浦天主堂、四海楼前広場

居留地の代表スポットと言えば世界遺産のグラバー園でしょう。居留地まつりオープニングイベントでもある「グラバー顕彰パレード」がグラバー園近辺で行われます

 

 

居留地キッズコーラス@大浦天主堂

地元の子供たちによる合唱イベント。この日の夜には、アリアの夕べfor九州~聖堂に響く声楽と管弦楽の調べ ~が行われます。

 

シンポジウム「明治維新150年と西郷どん裏ばなし」@旧香港上海銀行

「まちづくり」に熱心なことでも知られる居留地エリア。シンポジウムが行われます。

 

16日(日)の見どころを一部ご紹介!

「地球館」ワールドフーズレストラン

国際交流の場として世界の料理を味わうことができます。

グラバー坂かけあがり大会

最後まで走りきることができるか挑戦してみよう!

15/16両日のオススメイベント

南山手つくる邸〜山手アーカイブ

地域に眠っている貴重な写真を展示。居留地ならではの環境を取り巻く音も聞くことができます。

 

 

そのほかのイベントに関しては更新され次第、アップしていきます。
居留地まつり2018
開催日:2018年9月15日(土)~16日(日)
アクセス:路面電車-大浦天主堂下電停(バス停)から徒歩約3~5分。