【島原半島】山で涼みながらアウトドア!雲仙岳の麓にあるキャンプ場4選!

2.観光

こんにちは!
最近暑すぎて溶けそう・・・こんな時は山へ涼みに行きたいですよね。

そんなあなたにおすすめ!
島原半島の雲仙岳の麓には、キャンプ場が何箇所かあります。
今回も雲仙岳を愛する火山女子くらりんが、心を込めて紹介します。

Sponsored

雲仙岳の麓のキャンプ場4選

白雲の池キャンプ場

雲仙温泉街近くにあります。
キャンプ場の標高は約700mとだけあって、とても涼しいです!
(夏の雲仙は、下より−5℃くらい涼しいらしい)

名前通り小さな池があって、ボートもあります。

特に朝は、池が幻想的に照らされて美しいです!
夕日もキャンプ場内に絹笠山の登山口があるので、そこから登れば橘湾に沈むサンセットが見れます。

白雲の池キャンプ場
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙白雲の池
TEL:0957-73-2233(一般社団法人雲仙観光局)
開設期間:12/4まで(木曜日・金曜日・土曜日・日曜日)
7/16〜8/31は毎日営業
9/19、10/10、11/23は営業
HP: 施設の詳細
予約サイト https://www.nap-camp.com/nagasaki/12127

エコ・パーク論所原(ろんしょばる)

南島原市の遠くに海が見渡せる高台にあるキャンプ場です。
ここにはお風呂・トイレを完備したケビンもあります!
いきなりテントはちょっと・・・というキャンプ初心者や、家族連れでの宿泊におすすめです。

画像引用:エコ・パーク論所原HP

夕日も星空も綺麗です。夜は新月なら天の川も見れます。

エコ・パーク論所原
住所:長崎県南島原市北有馬町4731−1
TEL:0957-65-7056
HP:https://sfhcosmos.wixsite.com/ecopark

田代原野営場(キャンプ場)

田代原は、雲仙岳北部にある九千部岳と吾妻岳に囲まれた盆地にあります。

周辺にはトレイルコースもあるので、昼はハイキング、夜はキャンプと1日楽しめます。

田代原野営場(キャンプ場)
住所:長崎県雲仙市国見町土黒庚2323−99
TEL:0957-78-2331(キャンプ場管理棟)
開設期間:5月1日~10月31日
休場日:木曜日(休場日が祝日の場合および夏休み期間の7月25日~8月31日は開場します。ただし、悪天候などの場合は休場することもあります。)HP:https://www.city.unzen.nagasaki.jp/kiji0032204/index.html

みずほの森キャンプ場

雲仙市瑞穂町にある森の中のキャンプ場
木のすぐ下にキャンプサイトがあります。

近くには神秘的な雰囲気で人気を集める岩戸神社があります。
瑞穂岩戸水源という湧水も出ているので、汲んでいくのも良いかも。

岩戸神社
みずほの森キャンプ場
住所:長崎県雲仙市瑞穂町西郷丁
TEL:0957-77-2111(瑞穂総合支所)
開設期間:7/20〜8/31
HP:https://www.city.unzen.nagasaki.jp/kankou/kiji0032193/index.html

避暑地として親しまれてきた雲仙岳近くなので、熱中症の心配も少なくて済みます!
涼しいキャンプ場で夏の思い出作りませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました