長崎の魚の魅力PR事業「さしみシティ」とは?【サシミノベーション】

2.観光

ところで最近、飲食店の入り口でこのようなステッカーを見かけませんか?

よく見かけますよね~。僕は何となく、このステッカーが貼られてあると「おや、このお店は刺し身に力を入れてるのかな?」と想像してしまいます。

この記事では「さしみシティ」ってよく見るけど実際には何のことなのか分からないよ~、って人に向けた内容になっています。ぜひ参考に!

さしみシティとは?長崎の観光事業のPR活動

画像はさしみシティ公式HPより引用

長崎の魚の魅力をしていこう!ということで、長崎市が観光分野で取り組む事業のことです。

市としては、「長崎=さしみシティ」と認知されることを目指すと発表するほど気合の入ったPR事業というわけなんですね。実際には、長崎市民に「あなたがオススメする魚の食べ方は?」と質問したところ、9割以上の人が「刺し身」と回答しました。

そこで長崎市は「刺し身」を重要な観光コンテンツの主軸に決めた経緯があります。

 

ここがすごいぞ!長崎のお魚事情!その1.「全国1位の魚種」

画像はさしみシティ公式HPより引用

長崎県で獲れる魚の種類は、なんと日本一!その数は250種を超えます…!

日本本土の最西端に位置する長崎は三方を海に囲まれ、「魚のゆりかご」と呼ばれる東シナ海に面し、年間を通して色んな種類の魚を獲ることができます。

 

ここがすごいぞ!長崎所のお魚事情!その2.「全国2位の漁獲量」

画像はさしみシティ公式HPより引用

長崎で獲れる魚の量は、北海道に続いて全国2位!

対馬暖流や済州島からの黄海冷水、複雑な海底地形などの好条件が重なった世界的にも珍しい優良漁場なんです。

 

つまり、長崎市は本気で「さしみシティ」でPRしている!

美味しいお刺身を提供しているお店の発信力強化を目指した講習会を開いたり、お店同士のつながり・クオリティー向上のための情報共有など、長崎市は全面的にバックアップしていきます!

#さしみシティ|最鮮端・長崎のお刺身を堪能!
日本一さしみが美味しいまち長崎。漁れる魚種が日本一多い長崎は、その魚を美味しく食べるための技術を、日々磨き上げてきました。このまちは人と魚が共生し進化してきた、最鮮端のまち。 こんなに(魚が)新鮮な体験は、ほかのまちではできません。 最鮮端のおいしさを、確かめにきませんか。
この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
2.観光情報長崎グルメ
スポンサーリンク
シェアする
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎の観光スポット・グルメ・イベント情報など
タイトルとURLをコピーしました