SNS映え間違いなし!なサンドが食べられるお店

長崎のコッペパンサンド人気のお店が誕生

4月28日にベーグルの販売終了した諫早図書館の中にあるOKKOBAGELが5月7日にリニューアルオープンしたそうなので、早速遊びに行ってきました。

カフェの名前も”OKKO”に変わっていました。

以前のメニューは、ベーグルがメインだったのですが、リニューアル後は、コッペパンサンドがメインで販売されていました。

コッペパンといえば、給食でたまに出ていたので、小さい頃は結構食べていたのですが、学校で食べていた”あのパン”とは全く違うものでした。

オコッペぱんサンドの「コロッケ&たまご」を注文しました。

コッペパンってこんなに柔らかかったっけ?というくらいフワフワで、中も具沢山だったので、すごく満足な食べ応えでした。

コッペパンサンドは最近SNSなどでも沢山取り上げられていて、おしゃれで人気があるので、インスタ映えすること間違いなしです!

他にも色々メニューがありました。

プレートランチのごはんプレートを注文しました。

プレートランチも、サラダがモリモリ入っててヘルシーだけど、お肉でガッツリ食べ応えもあるので、嬉しい1皿でした。

写真では見えづらいですが、OKKOBAGELの時から大好きだったキッシュが乗っていて、それだけでテンション上がりました♪笑

内装は、以前の可愛らしい店内の雰囲気を残していました。

図書館カフェということで、面白いコーナーもありました。

今月のテーマは「結婚するあの人に贈る本」です。

本好きが集まる場所だと思うので、こうゆうコーナーはついついみちゃいますよね?

来月のテーマも楽しみです。

色々イベントなどもやっているそうなので、興味のある方は、図書館の帰りにぜひ、立ち寄ってみてください♪

店名:図書館カフェ OKKO
住所:長崎県諫早市東小路町6-30
営業時間:11:00〜17:00(金曜のみ14:00まで)
定休日:毎週月曜、第3木曜日
電話番号:0957-47-5851

最新情報をチェックしよう!
PR
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG