長崎発信のアウトドアブランドが発足して
ロッドやルアーなどが発売されたりイベントなども開催しています。

アゴって何か知ってますか?

アゴとは長崎でトビウオのことで、長崎では出汁といえばアゴです。

そのアゴ(飛魚)からブランド名を取った「AGO Products」の
コンセプトは次のようになっています。

AGO Productsのブランドコンセプト

AGO → 次に行くの意
アゴ → 飛魚 長崎弁(方言)でアゴ

アゴ風 → 秋にふく北西の風。
飛魚が日本海から南下して壱岐、対馬、平戸、五島列島に風に乗って接岸する。

以下の大きな3つのエレメントから構成されている。

 

AGO Productsのブランド
3シリーズ

Shootsシリーズ

ルアーロッドのシリーズを構成

VIDRO-ismシリーズ

釣具のルアー(雷魚用フロッグ)やジグヘッド、釣り用アクセサリー類などを構成

spikesシリーズ

キャンプ用品やテント、様々なアウトドアアイテムに発展

それぞれが長崎に由来しているネーミングやロゴマークでこれからの展開が楽しみです。

自分もロックフィッシュラバージグを釣り具のポイントで購入しました。
ハタ系が接岸してきているみたいなので、これからのハイシーズンで
活躍しそうです。

ラバージグはロックフィッシュではまだまだ未知数なので、使い方など考えながら
使っていきたいです。
一番軽い7gを購入したのですが、14gにしてもよかったかなと
ちょっと思っています。
長崎の海は深いところ、潮の早いところが多いので。

Rock fish Rubber Jigのカラーバリエーションと重量

  • #001.スキッドグロー 7g
  • #002.クローレッド 7g
  • #003.サーデインブルー 7g
  • #004.ゴビーブラウン 7g
  • #001.スキッドグロー 11g
  • #002.クローレッド 11g
  • #003.サーデインブルー 11g
  • #004.ゴビーブラウン 11g
  • #001.スキッドグロー 14g
  • #002.クローレッド 14g
  • #003.サーデインブルー 14g
  • #004.ゴビーブラウン 14g

各ラバージグの価格は¥850です。

釣り具のポイントでは税込価格¥918で購入できます。

今回購入したのはロックフィッシュラバージグだけですが
持ち運びに便利そうなロッドも発売されていて
気になっています。

公式HPも公開されていますのでのぞいてみてください。