シネマトゥデイ のYoutubeチャンネルで紹介されているのがこちらのアニメ動画。

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」が、日本版オリジナルの「昔ばなし風」に紹介されています。

 

このアニメーションのイラストを書いたのが長崎市在住の有名マジシャン!!

っていうんだから、その才能にびっくり!!

 

ディズニー&マーベル公認ですからね!

 

マイティ・ソー バトルロイヤルとは

画像引用:マーベル・スタジオ公式サイト

「アベンジャーズ」に登場するソーが主人公の映画「マイティ・ソー」シリーズ3作目となるのが「マイティ・ソー バトルロイヤル」です。(2017/11/3公開)

ディズニーグループのマーベル・スタジオの作品ですね。

この「マイティ・ソー」シリーズは、“北欧神話”をもとにした作品なのですが、日本オリジナルアニメーションは“日本昔ばなし”をモチーフにして映画のストーリーを簡潔にまとめています。

しかも、ゆるーくなったマイティ・ソーのキャラクターたちが登場するギャップもまた面白いと評判なんです!

そしてこのナレーションをしているのは、市原悦子さんと思いきや・・・清水ミチコさんが声マネで出演しており、えなりくんやデヴィ夫人も声マネで登場していて思わずクスッと笑ってしまうようなユニークな動画になっています。

 

マイティ・ソー日本昔話のイラストを描いたのはだれ!?

引用:マジシャン・ドゥー オフィシャルブログ

その日本オリジナルアニメーションのイラストを描いたのがなんと、長崎県を拠点マジシャンとして活動している「マジシャン・ドゥー」なんです。

長崎県はもちろんのこと、全国、最近では海外でも活躍してるかなりの実力派マジシャンです。

マジシャン・ドゥーが絵をコンテ描いて、動画作成は同級生が行ったそう。これが本国のディズニーにも気に入ってもらえたようで、前代未聞の大抜擢となったようです!もともと絵やイラストを描くのが上手だったとはいえ、イラストレーターの世界でも活躍できるなんてホントに多才な方です。

アメリカンコミックが原点のマーベル・スタジオは、特にキャラクター造形や世界観に厳しいルールを設けているブランドとしても有名で、今回のアニメーション化は異例中の異例。

ディズニーに気に入ってもらえるなんて本当にすごいですよね!!

Youtubeとかにも動画が沢山アップされていますので要チェック!こんな感じ

オフィシャルブログはこちら

 

[surfing_su_box_ex title=”オフィスドゥー”]住所:長崎市西山1丁目21-5
TEL:095-823-6049
URL:https://www.facebook.com/officedo/[/surfing_su_box_ex]