【みジカなナガサキ】第4回 県民の森リニューアル!

みジカなナガサキ

この春、ながさき県民の森がリニューアルしました!

新たな設備や遊具が増えて、これまで以上に親子で楽しめる場所になっています。

Sponsored

ながさき県民の森

ながさき県民の森は、長崎市と西海市にまたがる森林公園です。

その広さは、長崎市にあるビックNスタジアムおよそ152個分の382haで、西日本でも有数の規模を誇ります。

長崎市中心部からは車でおよそ1時間で到着しますよ。

Sponsored

リニューアル記念式典

リニューアル記念式典では、施設の完成を祝うテープカットの後、長崎県産ヒノキを使ったカスタネットづくり体験や、サックスとクラリネットの演奏会などが行われて、とてもにぎやかでした!

Sponsored

森林館に設置された木製遊具

注目は、森林館に設置された木製遊具!

皆さん楽しそうですね〜!

六角タワーや丸太の遊具で、雨の日でも思い切り遊べます!

乳幼児用コーナーもあるので、小さなお子さんも安心して遊べます。

箱型の授乳室も新しく設置されましたよ。

Sponsored

インタビュー

モモコが井上さんにインタビュー!

モモコ「井上さん、リニューアルした森林館には、親子で楽しめる工夫が詰まっていますね!」

ながさき県民の森 井上さん「ありがとうございます。森林館の外にも新しい遊具を設置しているので、見に行きましょう!」

森林館の外

大きなカブトムシを発見しました!

こっちにはクワガタもいます!

井上さん「背中に座ったり、寝転んだり、自由に遊べます。写真撮影スポットとしてもおすすめです」

モモコ「木製のブランコもあって、外の遊具も充実していますね!」

井上さん「他にも公園内のさまざまなエリアで、リニューアルを行いました」

冒険の森には、ゆっくり休憩できる東屋(あずまや)を設置。

冒険広場には、ロープでつるした流木を渡るアスレチックなどが登場し、自然の中で思い切り体を動かして遊べます。

人気の「森のつり橋」は、床板の張り替えを行いました。

そして県民の森といえば、森の散策!

森林を整備し、明るくて歩きやすい森になりましたよ。

気になる屋外のトイレは、バイオマストイレの設置や、和式トイレの洋式化によって、ぐっと快適になりました!

Sponsored

来場者の感想

来場者「今日初めて来たんですけど楽しいです!」

来場者「この遊具(六角タワー)が楽しかったです!」

来場者「このような施設があるということは、子育て世代としてはすごく助かるかなと思います。こういうのがどんどん広まっていってくれたら、非常に助かります」

来場者「以前、(ながさき県民の森の)アスレチックには遊びに来たことがあったのですが、もっと遊べる所が増えるのはいいことだなと思います」

来場者「のびのび体を思う存分動かして遊べるのは、すごくありがたいです。屋内があれば雨の日でも遊べる機会が増えるので、またぜひ来たいなと思います」

Sponsored

イベントについて

県民の森では、年間を通してイベントを開催しています。

夏には、木を使った水鉄砲づくりや沢遊び。秋には、紅葉狩りウォーキングなどを予定していますよ。

井上さん「リニューアルした県民の森に、ぜひ遊びに来てください!」

ながさき県民の森で思い切り自然を満喫してほシカ〜!
シカだけに!笑

【みジカなナガサキ】
長崎県(広報テレビ番組)
よかテレ
ながさき県民の森

コメント

タイトルとURLをコピーしました