長崎市内から高速バスで福岡(JR博多駅)へ行く方法まとめ!

お役立ち

長崎市内ー福岡(JR博多駅) 間の高速バスは2社あります。1つは歴史もあり半分は公的な性格を持つ「九州号」。もう一つは2019年に新規参入してきたばかりの「ユタカライナー」です。

どちらも「JRの特急かもめ」よりも安いのが特徴です。

九州号 VS ユタカライナー どちらがよい?

ユタカライナーのメリットは安さと早さ。九州号のメリットは停留所の多さ。

ユタカライナーは超格安バスとして九州号よりも片道1000円近く安い1,200 ~ 1,600円(WEB割引)という値段帯。知名度はまだまだですが破格の安さで注目を集めています。

値段で見れば圧倒的にユタカライナーがおすすめです。ですが、ユタカライナーのデメリットは乗車バス停が少ないところ。長崎市は長崎駅のみ、他は諫早IC、大村ICと長崎県内は3カ所のみです。そして、福岡では博多駅前のみとなります。ただ、駅が少ない分、2時間14分と早く着きます。

一方で九州号は、長崎市内だと、平和公園、昭和町、大波止(出島道路経由のみ)も利用できます。また、福岡方面も、福岡空港や天神で降りることができます。この辺りの方はこっちが便利ですね。ですが、多くのバス停に止まる必要があるので所要時間も2時間半~3時間。

そしてユタカライナーより値段が高いです。九州号は片道2620円。4枚チケットを買えば1枚2095円まで下がりますので、昭和町→天神、などユタカライナーでダイレクトに行けない場所の方はこっちがおすすめです。

以上をまとめると、こんな感じです。

バス会社 料金(片道) 停留所 所要時間
九州号 2095円(4枚券)~2620円 長崎:7カ所※ルートによる
福岡:3カ所
2時間半~3時間
ユタカライナー 1200円~1600円(WEB割) 長崎:3カ所
福岡:1カ所
2時間15分

九州号の停留所:長崎駅前(県営バスターミナル)、平和公園、昭和町、大村IC、高速大村木場、諫早インター、など。ルートや経由、スーパーノンストップか否か、で停車駅が異なります。
※2021年4月現在、大波止に止まるバス路線はストップしているようです。

ルートの詳細はこちらから。

ユタカライナーの停留所はシンプルです。長崎駅ユタカライナー専用乗り場、諫早IC、大村ICの3つです。ルートもこの1本のみですので分かりやすいですね。シンプルイズベスト。

長崎駅前の停留所はそれぞれ駅構内には無いので注意!

どちらも「長崎駅前」という停留所は長崎駅構内にはありませんので注意が必要です。

九州号の停留所はJR長崎駅の構内にあるわけではなく、路面電車の反対側の県営バスターミナルという別の建物となるのでご注意下さい。

一方でユタカライナーの場所も異なります。長崎駅から路面電車沿いに、浦上方面へ少し歩いたところです。こちらの方が若干不便です。

 

以上で2社の比較は終了です。以下は会社についてそれぞれご紹介します。定番の「九州号」からご紹介します。

長崎ー福岡の定番高速バス:九州号

九州号の運営会社は、西鉄グループ(福岡の最大手バス会社)や長崎県交通局(長崎県営バスを運営)が出資する九州急行バス(株)です。要は、長崎と福岡のほぼ公的な会社ですね。

が運行する、長崎と福岡を結ぶ高速バスです。長崎市内からだと「九州号スーパーノンストップ」と「九州号」の2種類があります。料金は変わりませんが、止まるバス停や所要時間などが変わります。

ここでは、運賃や予約方法など、初めて高速バスを利用する人にもわかりやすく説明しています。

1.九州号の運賃は?


通常、長崎〜福岡まで、大人片道運賃2,620円ですが、そのままの料金で行くのって実は損しちゃうんです!
おトクに乗車できる方法が2つあるので紹介したいと思います♡

①往復・ペア乗車券で安くなる!

1人で往復するのに使うのもよし!2人で片道使うのもよし!
料金は、4,720円で1枚当たり2,360円なので通常料金よりも260円おトクになります。
ただし、往路乗車日含め10日間有効と期限付きなので注意が必要。

②回数乗車券(4枚綴り)だともっとおトク!!

こちらの回数券も1人で使ってもいいし、友だちや家族と使ったりもできます。
料金は、8,380円で1枚当たり2,095円なので通常料金よりも525円おトクになります。
有効期限はないので、購入しておいても損はしないと思います。

③ぶらぶら切符もお得

長崎市内を路面電車で移動する予定がある方は、こちらの方がお得。路面電車チケットが4枚も付いてます♪ 詳細はこちらをチェック

 

 

 

2.九州号の路線・所要時間

画像引用:Sanukiのブログ

①九州号スーパーノンストップ(全席指定席)
所要時間、約2時間30分。
長崎駅前→大波止→天神高速バスターミナル→博多バスターミナルが1番早く着きます 。他にも、 松山町・昭和町・大村インターで乗車がある場合は少し遅くなります(2時間30分ほど)。

②九州号
所要時間、約3時間。
長崎駅前→松山町→昭和町→諫早インター→高速大村木場→大村インター→嬉野インター→高速基山→筑紫野→福岡空港国際線→天神高速バスターミナル→博多バスターミナルと色々なところに止まるので時間がかかります。

福岡空港に行く以外の目的だと、九州号スーパーノンストップに乗った方がいいと言えるでしょう!

 

3.九州号の予約方法


電話・インターネット・窓口の3つの方法で予約ができます。また、予約なしでも乗車できますが、満席などで乗車できないことがあるので出発日が決まっていれば予約していた方が安心でスームズに乗車できます。

①電話で予約する

長崎から乗車する場合は、「長崎高速バス予約センター」に電話をして予約。
受付時間:8:30~19:00
TEL:095-823-6155

②ネットで予約する

ハイウェイバス ドットコムから予約(パソコン・スマホOK)。
予約・支払いには会員登録不要ですが、会員になると通常の回数券よりおトクな「WEB回数券」や「お気に入り乗降地からの予約」など便利な機能が使えるのでよく利用すす人には会員登録をするのがおすすめ!
残念ながら、今のところ長崎⇄福岡のWEB回数券はないようです…。

③直接購入

運行会社窓口・大手旅行代理店・コンビニなどで直接購入することも可能!

 

4.支払い方法と乗車券発行

電話予約とネット予約支払い方が異なります。窓口・コンビニ・クレジットカードで支払う3つの方法があります。

電話予約の場合

①窓口で支払い
長崎駅前ターミナルの窓口に行って支払います。
窓口で乗車券が発行されます。

②コンビニで支払い
ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サンクス&サークルK、セブンイレブンなど最寄りのコンビニで支払いができます。
コンビニで乗車券が発行されます。

ネット予約の場合

①クレジットカード決済
インターネットで予約の際に、オンラインクレジットで支払います。
WEB乗車券をプリンタで印刷するか、携帯乗車券を携帯の画面に出す。

②コンビニで支払い
コンビニで、現金で支払います。

※発行した乗車券を紛失した場合、再発行されないので十分注意しましょう!

安さと早さで選ぶなら、ユタカライナー

ユタカライナーがおすすめの人はこんな感じ

・長崎駅→博多駅に行きたい。
・天神や福岡空港には行かなくて良い
・少しでも値段を安くしたい

予約はこちらから可能です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました