長崎県内で土地を見つける方法まとめ|情報収集が大事

6.不動産

注文住宅を依頼する場合、最も大変なのが「土地を見つけること」でしょう。

特に長崎市内は坂ばかりで土地が少ないのでかなり大変です。

1年ほどで見つかればラッキーな方。

人によっては3年、5年、となかなか希望の土地が見つからないとい方もいらっしゃるようです。

このページでは、長崎県内で土地を探す方法についてまとめています。

①不動産ポータルサイトから探す

最も手軽な方法としては、インターネットで土地情報を探すことでしょう。ただ、なかなか売れずに残ってしまっている訳あり土地情報も多いので注意が必要です。新着情報をこまめにチェックしたり、相場などを把握するために活用すると良いでしょう。

SUUMO 225件
リクルート社が運営する不動産総合情報サイト。

アットホーム 1310件
アットホーム株式会社が運営するサイト

ハトのマーク(全宅連) 約1200件
全国宅地建物取引業協会連合会が運営するサイト。

たっけんくんネット
長崎県の宅地建物取引業協会が運営するサイト。

LIFUL HOMES 74件

長崎県内で土地情報を探すなら、上記のポータルサイトをおすすめします。重複している土地情報も多いですが、そのサイトだけの情報もあるので定期的にチェックすると良いでしょう。

このほかにも、不動産ポータルサイトはありますが、基本的に上記サイトの転載である場合が多いので、上記のネット情報だけおさえておけば良いかと思います♪

②依頼予定の会社に探してもらう

実際に家を作ってもらう予定のハウスビルダー(ハウスメーカー、工務店、建設会社など)に条件に合う土地を探してもらうことも有り得ます。

「良い土地を見つけてくれたらそこにあなたの会社を使って建築する」といった約束をすることで、
ビルダーさんはあなたのために一生懸命土地を探してくれるでしょう。

また、大手ハウスメーカーの場合は既に長崎県内の分譲地を確保しているケースもあります。その土地にはそのハウスメーカーでしか家を建てられない、という契約です。これだと家と土地を同時に探せて一石二鳥ですね。

③実際に土地を見て回る

住みたいエリアが確定している場合は、実際にその土地を歩いて回るというのも有りです。更地になっていたり空き家になっているけども、ネットや一般募集をする前の土地と遭遇するチャンスもあります。

ただ、確率的にはそんなに高くはない方法ですが、掘り出し物件を探しだすにはここまでした方が良いという意見もありますね。

 

土地との出会いは、本当に運命です。持ち主が売りに出すタイミングも分かりませんし、値下げするタイミングもまちまちです。常にアンテナを張って定期的に新しい情報を仕入れるようにしましょう。

 

こちらの記事もご参考ください。最近読まれています♪

長崎県内のローコスト住宅まとめ。安く20代からマイホーム!
選択肢の一つとして、ローコスト住宅 ローコスト住宅は、予算1000万円ほどで住宅を建てられるプランで全国的に人気です。長崎県内でも数社が良質なローコスト住宅を提供されています。 安さの理由は、各社の企業努力により様々なコストカットが...

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

ながさーち編集部をフォローする
6.不動産
シェアする
ながさーち編集部をフォローする
ながさーち|長崎の観光スポット・グルメ・イベント情報など
タイトルとURLをコピーしました