1. TOP
  2. 長崎市の諏訪神社に行ったらチェックして欲しいおすすめスポット4選!

長崎市の諏訪神社に行ったらチェックして欲しいおすすめスポット4選!

 2016/06/28 トピック この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、メイです。地元の人なら「お諏訪さま」、「お諏訪さん」と呼ばれている場所がどこか分かりますよね?そう、諏訪神社です。みなさんは諏訪神社にはどんな時に訪れますか?今回は諏訪神社の概要だけではなく、見たら初詣やおくんち以外でも寄りたくなるおすすめスポット4選をご紹介しますね♪

諏訪神社の概要・歴史

諏訪神社には、厄除けの神・諏訪、縁結びの神・森崎、大漁満足の神・住吉の三社が祀られています。本殿は安政4年に不慮の火災で焼失しましたが、明治2年に再建されました。その後も御鎮座360年祭(昭和59年)、370年祭(平成6年)を記念して造営され現在に至ります。

大門

大門の下にある坂は長坂と呼ばれていて、毎年5月5日には「長坂のぼり大会」が行われています。小学生までの子供たちが、かけっこで登る大会で、各組の優勝者は「一番札」をもらえます。優勝者は長坂のやぐら門に1年間名前が掲示されるんですよ♪

鎮西大社 諏訪神社
住所:長崎市上西山町18番15号
電話:095-824-0445
URL:http://www.osuwasan.jp/index.html

1 縁結びの陰陽石

概要でもお伝えしたように、諏訪神社には縁結びの神様もいます♪結構知らない人が多いのではないでしょうか。

男石、女石、両性合体石という石が参道に埋め緒まれていて、男性は女石、女性は男石を踏んでから両性合体石を踏んで参拝すると、縁結びの効果があると言われています。

↑写真左:男石、写真右:女石↑

両性合体石です。

石の場所は男石が2番目の鳥居の前で、女石が4番目の鳥居の前です。ハッキリ見えるくらいの大きさなので、鳥居の前をよく見たら、すぐに見つけられますよ♪

両性合体石は本殿のお賽銭箱の少し前なので、分かりやすかったです。今まで、知らないうちに踏んでしまっていたかもしれませんね~。

2 玉園稲荷神社

(玉園稲荷はこの参道のずっと奥です・・・)

本殿に向かって右側には階段があるのですが、みなさんは通ったことありますか?お参りが済んだら、おみくじをしたり、すぐに帰ってしまったりしていませんか?それは勿体ないですよ~。

実は本殿の横の階段を上っていくと、玉園稲荷神社へと繋がっています。玉園稲荷は、商売や漁業関係の人々から信仰をされています。食物や事業繁栄の神様だそうです。

参道には鳥居が並んでいて、更に奥には「抱き(いだき)大楠」があります。数百年も稲荷の神様と共にしてきた楠です!私も抱きついてきましたが、何だかパワーを感じて癒されちゃいました♪抱きつくときには、優しく抱いてくださいね。

写真の他にも狐の石像がまだまだありました。

 

3 月見茶屋

本殿の近くにある茶屋で、「ぼたもち」や「うどん」が有名です。お諏訪さんでお参りをしたら寄っていくという人も多いです。特に初詣の時期は、行列もできるほど賑わっています。でも、並んででも入って食べるうどんは格別です★

うどんは細麺で、澄んだ上品な味のダシがとっても美味しいですよ♪

 

4 動物ひろば

画像引用:長崎公園

諏訪神社に隣接した長崎公園の中にあり、お参りの後にはぜひ通っていくのがおすすめです。公園内にあるので、もちろん入場料などもいりません。

ニホンザル・うさぎ・やぎ・アナグマ・フクロモモンガ・ミーアキャットなどの哺乳類、インドクジャクなど7種の鳥類が飼育されています。ニホンザルなど一部の動物には、購入したおやつをあげることも出来ますよ!

また、毎週火曜・土曜の13:15から14:00の間は「うさぎ」のエサやり体験も行っています。可愛らしい動物たちに、癒されます^^

長崎公園
長崎公園管理事務所:長崎市上西山町19-8
どうぶつひろばの開園時間:9:30~17:00(年中無休)
URL:https://www.nagasaki-kouen.com/

いかがでしたか?今まで諏訪神社ではお参りをしたら帰っていたという人は、次回からぜひ諏訪神社をもっと楽しんでくださいね♪もちろん特別なイベントがなくても、お諏訪さんに行くとパワーがもらえますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宵酔いまつりの歩き方!2018年のはしご酒ラリーは1/27(土)1/29(月)の2日間で開催!

  • Googleストリートビューで出島を見ると江戸時代の人たちに会えるっていう奇跡【出島ストリートビュー大作戦】

  • 2/1 浜町アーケード中心部に浜せんビルが帰ってくるぅ~!気になるテナントは?

  • 1/11 大阪屋の肉バル「29Bal OSAKAYA」が万屋町にオープン

関連記事

  • 昭和30年代から続く!ちりんちりんあいすの由来や味を5つに分けて紹介!

  • 6月3日から始まる、チームラボ「大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」先行内覧会へ行ってきた!

  • 3万6500日以上働き続ける!長崎の世界遺産ジャイアント・カンチレバークレーンの物語

  • 龍馬ファン必見!長崎市亀山社中記念館の見所とアクセス方法について

  • 女性や子連れでも通いやすい!施術に特徴がある!長崎市中心部の整体院6選!

  • 【芋焼酎飲み放題】2017年 五島灘酒造 蔵開きレポート!