長崎・銅座の街なかで牡蠣焼き!?「おいんち」の牡蠣パが楽しい♪

牡蠣焼きと言えば、大村湾沿いや小長井など海辺の牡蠣小屋まで足を運ぶ方も多いでしょう。でももっと気軽に牡蠣焼きを楽しむ方法があるんです。長崎市の中心部・浜町アーケードからすぐのところ、美味しい料理屋さんが並ぶ銅座エリアに街なか牡蠣小屋があるのをご存知ですか!?

 

 

お店の名前は、おいんち。長崎人なら意味が分かると思いますが、要は「俺んち=俺の家」ってことです。我が家のようにアットホームでくつろげる空間を提供します、ということでしょう。

おいんちは、牡蠣焼きやジンギスカンなどを室内で楽しめちゃう、いわば、街なかBBQができちゃうお店。僕が知る限り、長崎市の中心部でこんなスタイルのお食事を楽しめる場所はおいんちしかないんじゃないかなー。

 

 

おいんちが人気の理由は3つあります。ジンギスカン屋さんというよりは、今回は牡蠣小屋としてのおいんちの特徴を紹介したいと思います♪

 

1.いろいろ便利

海岸沿いの牡蠣小屋に比べて、いろいろ便利なんです。。例えば・・・

  • 集まりやすい・・・路面電車の観光通駅から徒歩1分ほどのところにあるので利便性抜群♪
  • 天候気にしなくてよい・・室内なので天気や気温を気にしなくてよいのはありがたい!
  • 火の調節がしやすい・・ガスコンロなので火の強弱!調理しやすい!

などなど。まあ便利でらくちんです。

 

2.新鮮な素材

牡蠣やその他魚介類は、毎日オーナーが市場などで仕入れています。牡蠣の名産地・小長井にもほぼ毎日通っているそう。仕入れた海産物はいけすで保管されているので新鮮なまま美味しく食べられます。

 

3.雰囲気が良い

そして何より、この雰囲気が僕は好きです♪小屋っぽい感じ!天井も広くてテンションが上がること間違いなしの空間です。

 

長崎市内で唯一の牡蠣小屋風の店舗。雰囲気が良くて便利で美味しい。そりゃ誰でも行ってみたくなりますよねぇ。

さてさて、それではおいんちの店内をじろりと覗いてみましょう♪

 

 

6人テーブルが7個ほど。冬は特に人気なので、予約は必須ですね!バキューム換気口もあるので煙たすぎることはありません。

 

 

牡蠣の料金は小長井産牡蠣が1kg1500円、佐世保産が1kg1100。小長井産の方が実が大きく、10個ほどで1㎏になるそう。佐世保産は12~3個ほど、とのこと。小長井や大村湾など、海辺の牡蠣小屋と比べると高いですが、それは場所代として考えましょう。ただ、居酒屋で牡蠣を数個頼んだりするよりは断然安いですね。ちょうどいい感じのお値段かと思います^^

仕入れは毎日変わるので、おすすめメニューや料金も変わります。詳細はお店に確認してみてくださいね。

 

 

 

 

小長井さんの牡蠣はプリップリです。佐世保産の牡蠣もちょっと小ぶりですがそれでも美味しい。比較しながら食べてみるのもよいでしょう^^牡蠣だけじゃなくて、さざえ、はまぐり、ヒオウギ貝など、人気の海産物も楽しめます。ガスコンロだと、すぐに火が通ってめちゃ便利ですね。

 

 

うちわエビのお刺身

焼き物以外もあります。写真のエビはうちわえびのお刺身!うちわえびって、食べたことない方もけっこう多いですよね。伊勢海老と同じくらいぷりぷりで味が濃厚なエビでとても美味しいです。

 

からすみチャンジャ

この写真は、チャンジャにからすみを和えたもの。コクがあってピリ辛で触感もぷちぷち&コリコリで、これは美味しかった。

 

 

 

店内には駄菓子スペースも。そういえばお子さん連れの方も多いですね。室内だから風邪ひきにくいでしょうし、子供たちも喜びそうですね^^

 

牡蠣焼きとジンギスカンが美味しいお店、おいんち。「牡蠣小屋に行きたいけどちょっと遠い・・・」、「普段と違った飲み会をやりたい」という方はぜひ、利用してみてくださいね。

 

 

おいんち

住所: 長崎市銅座町14-15
電話: 080-3554-2774
営業時間:18:00~翌3:00
定休日: 不定休

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG