【ランタンフェスティバル】興福寺が神秘的すぎて感動した【順風耳と千里眼にも出会える】

2.観光

日本最古の唐寺である興福寺。長崎市の寺町にあります。

ランタンフェスティバルでは、媽祖行列で有名ですね。

媽祖(まそ)とは、航海安全の女神様のことです。その媽祖を守るのは順風耳と千里眼。

今年のランタンフェスティバルでも媽祖行列はあるので是非見学したいところ。

Sponsored

興福寺

ランタンの赤色、芝生の緑、空の黒。

この興福寺を見たときは絵画を見てる気分になりました。美しすぎる。

この日はランタンフェスティバル初日で、雨が降っていたこともあり、人はほとんどいませんでした。

Sponsored

お寺を散策します

こちらは「鱖魚(けつぎょ)」といって、お坊さん達のご飯の時間を知らせるための叩く魚板です。

歴史のある魚板らしいです。

御朱印に印を押すのは中止だそうです。

お寺の門で、見張り役の猫ちゃん。

キリっとした表情です。

 

 

門の前にいるのが、順風耳と千里眼ですね。

順風耳が右で、千里眼が左です。迫力あります。

ランタンフェスティバル期間中はぜひ興福寺に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました