画像引用:スウェーデンハウス公式HP

 

白い木材をふんだんに使ったかわいらしい洋風のおうち。スウェーデンハウスといえば、そんな外観をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

スウェーデンハウスは、昭和59年に設立された、全国展開の輸入住宅企業です。

もともとは北海道石狩地方の土地開発事業の会社で、石狩港の開発を目指していました。

土地開発の一環でスウェーデン村(スウェーデンヒルズ)という住宅地を作ることになり、その際に北欧風の建物を作る会社として立ち上げられたのがスウェーデンハウスです。

町一帯が北欧風って、見てみたいですねえ・・・( *´艸`)

しかし!スウェーデンハウスの良さは見た目だけではありません!こだわりのつまった輸入住宅の魅力を細かく見ていきましょう。

 

長く住める木の家

日本の住宅は数十年で建て替えるもの、という意識がありますよね。

ところが、スウェーデンハウスでは世代を超えて長く住むことのできる木造住宅を目指しています。

高い断熱性や遮音性を実現し快適に生活することができるだけでなく、住んでいる人自身がメンテナンスできるよう、メンテナンス講座を開いています。

自分で手をかけた家なら、愛着がよりいっそう湧きますね。

 

グレードレスな性能

グレードや価格によって使われている部材や性能が違う・・・。

そんな常識もスウェーデンハウスでは通用しません。

すべての住宅において高い水準の性能を備えるという「ワングレード」というこだわりがあるのです。

予算はなるべく抑えたいけれど、安心は軽視したくない。そんな当たり前の願いも、スウェーデンハウスはかなえてくれそうです。

 

じっくり体験

モデルハウスを見学するのは当たり前。

では、その滞在時間はどれくらいでしょうか?

スウェーデンハウスでは、モデルハウスに宿泊することができるのです。長時間滞在することで、よりよく性能が実感できますね。

なんとその宿泊体験施設が、長崎県にもあります!

輸入住宅って、日本の環境に合うのかな、という不安を払拭してくれるスウェーデンハウス。まずはモデルハウスでじっくり体験してみたいですね!

 

[surfing_su_box_ex title=”スウェーデンハウス常設展示場”]

所在地:諫早市多良見町東園556-15
電話番号:0957-28-5800

[/surfing_su_box_ex]