1. TOP
  2. トピック
  3. 長崎のZINEが集まるイベントがブック船長で初開催 | チョージン -Zine days Nagasaki-

長崎のZINEが集まるイベントがブック船長で初開催 | チョージン -Zine days Nagasaki-

身近な地域から海外出展まで気軽にできるオリジナル冊子”ZINE”
長崎版のZINEに出会える「チョージン」

こんにちはオリメッティーです。

「読む、書く、語る」が店のコンセプトの書店「ブック船長」で、長崎で初めてZINEのイベントが5月27日まで開催されています。

●ZINE(ジン)とは?

ZINEとは、アメリカの西海岸発祥の個人出版。magazineが語源で、
カルチャーやデザインの要素が強い個人出版物であるのが特徴です。
個人の関心や趣味を、個人の好きに編集し、まとめげます。
テーマはもちろん、サイズも、紙も自由。価格も個人で決めます。
印刷会社に印刷に出す人もいれば、コンビニのコピー機で作る人もいます。
全て手書きにこだわる人もいれば、イラストだけ、写真だけで
作り上げる人もいます。

全ては作り手の自由。

だからこそ、作り手の人となりや世界観にダイレクトに触れられる
とてもパーソナルな出版物です。

日本で広がり始め5・6年は経つZINEの活動は、今ではイベントも色々な都市で開催されています。
では長崎のZINEとは一体どういうものなのか?聞いてみました。

●チョージンについて

長崎に暮らす人を中心に、ZINEの愛好家が集まったグループ。
デザイナー、ライター、イラストレーターを中心に
本職でものづくりに関わる人たちが多く在籍。
(お坊さん、商工会の職員さんも在籍!)
ネーミングは、長崎の「長」から。
ちなみに福岡のZINEグループは、10zine(天神)です。
他にも静岡のZINGや和歌山のwaccalla(ワッカラ)などもあります。

写真やイラスト、本好きならビビッとアンテナに流れてくるこのイベント、どのような経緯で開催に至ったのかも伺いました。

●開催までの流れ

日本には、アメリカのストリート文化とともに、2000年初頭に入ってきました。
その後、じわじわと全国に広がりました。

同じ九州では、数年前に福岡や佐賀でZINE愛好者による
グループが結成され、定期的なイベントが行われています。
長崎にもZINE愛好者はいたもののZINEグループはなく、
イベントが開催できる場所もありませんでした。

そんな時、昨年オープンした「ブック船長」(長崎文献社の書店)に相談したところ、
個人出版物も事業として手がける会社として、ZINEに賛同していただき、
ご協力いただけることになり開催までに至ったそうです。

そう言った経緯があり、以前からZINEに興味があった人、作っていた人に声をかけられて
「チョージン」としてイベントを開催することになったそうです。

 

長崎にも、ライターやイラストレイター、写真家の方がいて
面白い活動をされています。
長崎のZINE「チョージン」に出会えるブック船長で、ぜひチェックしてみてください。
お気に入りの一冊を手に入れる参考にfacebookページに作り手さんの自己紹介と作品なども載っているので
みてみてはいかがでしょうか?

 

チョージン -Zine days Nagasaki-

開催期間:
2018年5月19日(土)〜2018年5月27日(日)
OPEN 10:00〜19:00

https://www.facebook.com/chozine00/

Instagram : https://www.instagram.com/chozine00/

 

「チョージン」開催場所

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

orimetty

この人が書いた記事  記事一覧

  • 長崎から週末東京旅行♡就航したばかりのジェットスターで行ってきた!

  • 長崎初上陸★タイフードフェスティバル in Nagasaki

  • 長崎発信のアウトドアブランド-AGO Products

  • 2018年8月長崎県内の女子に人気のトレンドニュース

関連記事

  • 楊家菜房 翠獅庭(すいしてい)は本格中華が楽しめる香港スタイルのお洒落な空間!

  • 県内唯一!「さくら名所100選」大村公園の楽しみ方

  • 【家族連れにオススメ!】手ぶらで行っても楽しめる長崎市の釣りスポットで実際に釣りをしてみた

  • 本場手作りの味「餃子菜館 万徳(まんとく)」の担々麺がスパイシー&ピリ辛で美味しい♪

  • 出産祝いに『にゃがさきねこ』の手拭いを送ったら赤ちゃんに大喜びされた♪

  • サッカー好き店主の立ち飲み『ぽいち』に行って来ました