【長崎市】ダイビングに必要な器材レンタル料金3社比較

お役立ち

ここでは、ダイビングに必要な器材をレンタルしている3社のレンンタル料金を比較して、まとめています。

ダイビングをしたいけど、最初に器材を揃えるのは結構お金がかかりますよね。
長期的に続ける人は自分の器材を揃えた方がおトクですが、潜る回数が少ない人などは保守点検費など考えると、レンタル料のみを支払えばいいのでレンタルで良いと思います。

また、長崎に観光へ来た際に、長崎の海でダイビングを楽しみたい人も参考にされてみてください♪

体験ダイビングができるスポットはこちら→https://nagasaki-search.com/8458/

 

1.ダイブショップ スマイラーズ

2014年4月に長崎市小ヶ倉にオープンした〈ダイブショップ スマイラーズ〉。
ちょっとだけ海の中を覗いてみたい人やCカードを持っているけどしばらく潜ってない人、ダイビングをもっと上手になりたい人など様々なリクエストに応えてくれます!

レンタル器材  料金(税込)
フルセット 6,480円
BCD、レギュレーター 各2,160円
重器材セット(BCD、レギュレーター) 3,240円
ウェットスーツ 1,080円
ドライスーツ(サイズに限りあり) 3,240円
軽器材セット(マスク、フィン、グローブ) 1,620円
フィン、マスク、グローブ、スノーケル 各540円

 

2.Blue Earth21長崎

夏から秋にかけて見られる季節来遊魚や回遊魚、マクロ系までバラエティ豊かな〈辰の口〉を案内してもらえます。
〈Blue Earth21長崎〉では、学生からシニアまで幅広い年齢層のダイバーが一緒に楽しんでいます。

レンタル器材  料金(税込)
フルセット(ウエットスーツ) 6,480円
フルセット(ドライスーツ) 7,560円
軽器材(マスク&スノーケル、ブーツ、フィン、グローブ) 2,160円
マスク&スノーケル、ブーツ、フィン、グローブ 各540円
重器材(BC、レビュレター) 4,320円
BC、レビュレター 各2,160
ウエットスーツ 2,160円
ドライスーツ(冬季) 3,240円

 

 

3.長崎ダイビングサービス 海だより

独自にダイビンクポイントを開拓っし、四季を通じて魅力が変わるそれぞれの海から「旬」なポイントを中心に案内してもらえます。
長崎市内では数少ない「ボートダイブ」も自社ボートで楽しめます♪

ダイビング器材の販売の販売も行っているので詳しくは問い合わせて見てください^^

※海だよりでCカードを取得された方全て半額!(軽器材1点のみは540円)

レンタル器材 料金(税込)
フルレンタル(ウェイトは含みません) 6,480円
BCD、レギュレータ 各2,160円
ウェットスーツ 2,160円
ドライスーツ 2,160円
軽器材セット 1,620円
各種軽器材1点 540円
ウェイト 540円
ライト 1,080円

以上 レンタル器材の料金比較でした。

3社ともほとんど変わりはないので自分のお気に入りのお店を見つけてダイビングを楽しんでください^^

タイトルとURLをコピーしました