CATEGORY

世界遺産

  • 18/07/2016
  • 25/02/2019

【長崎県】佐世保市の人気観光スポット10選!

長崎県北部地方にある佐世保市。長崎県では長崎市についで2番目に人口が多く、観光スポットとしても人気が高い街です。佐世保出身の有名人は、EXILEのTAKAHIROや元プロ野球選手の城島健司などがいます^^ 1.ハウステンボス 九州最大級のテーマパーク […]

  • 08/07/2016
  • 25/02/2019

100年以上現役のドック!長崎造船所にある世界遺産「第三船渠」ってどんな所?

こんにちは、メイです!水辺の森公園の方から長崎港を眺めると、三菱重工長崎造船所の敷地が見えます。巨大なクレーンが並んでいるこの場所は、第1・第2・第3ドックと呼ばれて分かれています。ドックでは100年以上前から船を造ったり修理をしていて、日本で最後の […]

  • 16/06/2016
  • 23/02/2019

【五島列島】久賀島(ひさかじま)の集落

久賀島は、長崎県の五島列島の一つの島で、馬ていのような形をした独特な形をしています。平成23年9月に久賀島全域が「国の重要文化的景観に」選定されました。 「五島崩れ」発端の島 大村藩の移住政策で外海からやって来た潜伏キリシタンが住んでいました。明治時 […]

  • 15/06/2016
  • 15/06/2017

【島全体が国立公園】野崎島の集落跡と旧野首教会+α【長崎県】

五島列島の北東部に位置する島で、小値賀町の隣にあります。 野崎島には、「野崎」・「野首」・「舟森」の三集落があり、昭和30年代のピーク時には650人前後の人々が暮らしていました。 現在は、宿泊施設の管理関係者以外、ほぼ無人状態の島となり、島には神社や […]

  • 15/06/2016
  • 15/06/2017

【世界文化遺産候補】黒島の集落と黒島天主堂+α【佐世保市】

黒島は、佐世保の九十九島のひとつで、近辺では最大の島です。 別名「クルス島」。 本村(ほんむら)、東堂平(とうどうびら)、古里(ふるさと)、日数(ひかず)、根谷(ねや)、名切(なきり)、田代(たしろ)、蕨(わらべ)の8地区からなります。 禁教下の18 […]

  • 13/06/2016
  • 13/06/2017

平戸の聖地と集落②【中江ノ島】

中江ノ島とは 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つ〈中江ノ島〉は、長崎県平戸島北西岸の沖合2kmに位置する長さ400m、幅50mの島で現在は無人島となっています。 現在は、上陸禁止となっているので遠くから眺めることしかできません […]

  • 08/06/2016
  • 08/06/2017

【長崎の教会群とキリスト教関連遺産】天草の崎津(さきつ)集落のおすすめスポット3選

崎津集落とは 1614年、江戸幕府は禁教令を発布し、信徒への迫害が強まるなかでも、﨑津集落には多くの潜伏キリシタンがいました。 アワビやタイラギの貝殻内側の模様を聖母マリアに見立てて崇敬するなど、漁村独特の信仰を育み、従来の宗教と信仰空間を共有してい […]

  • 08/06/2016
  • 13/06/2017

【長崎と天草地方の潜伏キリシタン観戦遺産】外海の出津(しつ)集落

外海地区の中央に位置する出津地区。 外海一帯には5,000人近い信者がいましたが、江戸幕府の禁教政策により、大村藩は厳しく取り締ま理ました。 しかし、潜伏キリスト教信仰が多く存在し、聖画や教科書、教会暦などを密かに自分たちで信仰を継承していきた地域で […]

  • 07/06/2016
  • 04/10/2017

【長崎市】日本最古の現存教会建築!【大浦天主堂】

1864年にフューレ神父とプティジャン神父の設計により建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」。 1875年・1879年に増改築され、当初の2倍の大きさに拡張し、ゴチック建築様式となった。 内部空間の主要部 […]

  • 07/06/2016
  • 26/08/2018

【長崎】島原天草一揆(島原の乱)、決戦の舞台となった【原城跡】

1598年から1604年にかけて領主・有馬貴純によって築かれたと言われています。 城はあまりにも美しく、見ているだけで日が暮れるという意味の「日暮城」とも言われいたそうです。 1612年、徳川幕府が「キリシタン禁止令」が発布された中、本多正純の寄力で […]

  • 05/06/2016
  • 02/05/2019

場所は非公開!緑の中にひっそり建つ長崎の世界遺産「占勝閣」とは?見学できないの?

長崎のとある場所に、緑の中に隠れるように建っている洋館があります。この建物は100年以上も前からあり、三菱重工業に関係する祝賀会や、大切な人を接待する場所として使用されてきました。今も三菱が管理しているため一般の人が入ることは出来ず、詳しい住所は秘密 […]

>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG