臨時休校中は家で漫画・オンライン授業・児童書を活用して再開までの気持ちをつなげよう!

目次

オンライン学習支援ツール

Z会のオンライン塾「アオイゼミ3月31日(火)まで、すべての中学生・高校生に無償で提供

サンプルの授業動画を見て試して、期間中は有料助行の動画を見ることができる。ライブ動画配信も見ることができて、平日閲覧することがでる。4,000本以上の授業動画をストック。

[~3/31]

オンライン学習サービス「N予備校

大学受験の授業では、実力派予備校講師陣、プログラミングでは、現役エンジニアが講師を担当。アプリ内でコメントや質問が双方向で行える。

<提供プログラム>

大学受験コース(英語、数学、国語、理科、社会)、中学復習講座(英語、数学、国語)、プログラミングコース、Webデザインコース

「探究学舎」Youtubeチャンネル

勉強ではなく、本来必要な「興味」や「好き」といった、学習の根本的な部分に焦点を当てて作成されたコンテンツが多い「探究学舎」。
偉人編では「スティーブ・ジョブズ」「チャップリン」などの人物を取り上げていて面白い。

[~3/20まで]

東京ベーシック・ドリル

東京都で取り扱う学習内容ですが、他県でも全然楽しめます。PDFで配布されており、印刷して漢字の練習にもいい。

進研ゼミ小中高「春の総復習ドリル

3学期の学習の総まとめ用のドリルと電子図書館も公開。テストで理解度も確かめることができて、そう復習に利用できる。電子図書館には「はたらく細胞」や「星の王子さま」などが公開されている。

おうち学校」Yahoo!JAPANきっず

小学生向けの教科にプラスして、プログラミングや工作、塗り絵などいろいろなカテゴリーを楽しめるコンテンツを提供。運動や料理といった学校で行うような内容で、子どもたちでできる物が用意されている。特別授業も準備中!

プログラミング学習ツール「アポロン

インターネット環境とパソコンがあればScratchプログラミング学習ができる「アポロン」を全国の小中学校と高校、特別支援学校に在籍する生徒に対し、3月31日まで無償提供。

小学館による通信教育「まなびwith」マナビコ

ワークブックや解説をPDFでダウンロードできる。タブレットがあれば便利に使うことができる。そのほかにも、作文の書き方や叱り方、親子にとって役に立つ情報が掲載されていて、上手に活用すれば忙しい合間を縫って親子で楽しむことができるアイデアがたくさん掲載されている。

学研-家庭学習応援サイト

学習動画、デジタル学習ドリル、デジタル百科事典など、小学校1年~6年生・中学1〜3年生が対象の教材を利用可能。高校生向けの難関大対策講座もプラスされて、幅広い利用が可能に。英語の絵本やボカロなどの面白いコンテンツも利用できる。

[~3/31]

児童図書や図鑑が楽しめる電子書籍

KADOKAWA児童図書

児童図書人気作200冊以上を無料で公開。読書感増分向けの「シートン動物記」や「蜘蛛の糸」「銀河鉄道の夜」「漫画学習シリーズ」など必ず読む本もストックされているのも嬉しいサービス。

[〜4/5]

学研2020年春の応援ライブラリー

人気シリーズで各家庭の本棚に置かれている率が高い『○○のひみつ』や図鑑などのシリーズが無料で読める。どうわシリーズもあるので、年齢層も幅広く対応している。

子どもたちが大好きな人気マンガも無料公開

「名探偵コナン」期間限定で1巻~50巻まで公開!!

名探偵コナン公式アプリ」をダウンロードすると読めるけれど、24時間限定の無料読み放題。今から読むぞ!と気合を入れて、24時間耐久で読破!黒の組織が出てくる回だけおさらいするのもあり。

App Store「名探偵コナン公式アプリ」 
Google Play「名探偵コナン公式アプリ」

[~4月1日22時]

『週刊少年ジャンプ』2020年1号~13号

「ジャンプ+」appと集英社の電子書店「ゼブラック」で公開。

App Store「ジャンプ+」app
Google Play「ジャンプ+」app

[~3/31]

『Sho-Comi』『Cheese!』『ちゃおデラックス』『ベツコミ』『プチコミック』『月刊flowers』

バックナンバーを無料で公開。『ねこ、はじめました』とかおすすめの作品をチェックしよう!

「コロコロオンライン」

バックナンバーを毎週公開&月刊作品も公開!

漫画アプリ「サンデーうぇぶり」

コミックス450冊&「週刊少年サンデー」2020年1号~12号無料。
『ハヤテのごとく!』『史上最強の弟子ケンイチ』『結界師』の全巻などラインナップ。

「サンデーうぇぶり」

サッカー漫画「GIANT KILLING」

Jリーグの開催延期を受けて「GIANT KILLING」50話分を無料公開

EdTech

「学びを止めない未来の教室」経産省の教育系サービスをまとめ

EdTech-遠隔授業・ビデオ会議

Zoom:クラウドビデオ会議サービス

世界で最も利用されている遠隔会議、遠隔セミナー、遠隔授業向けサービス。
日本国内教育関係者様へサービス無償提供致1会議最大300名まで時間制限なし回数制限なしで利用可能。

お問い合わせ

V-CUBE ミーティング:Web会議サービス

教育機関など非営利団体への無償提供。2020年3月2日から5月末日まで(新型コロナウィルスの状況によって期間を検討)
映像と音声だけでなく、画面や資料を共有しながら双方向でのコミュニケーションが可能なサービスで、企業ではテレワーク、教育機関では過疎地域のクラス同士のコミュニケーションツールとして、多く利用されている。

Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」無償アカウント発行

『Glexa(グレクサ)』チエルe ラーニングシステム

宿題やプリントの管理・配布・回収・自動採点がウェブ上で実施可能なサービス。2020年4月末まで無償提供。

EdTech-グループコミュニケーションツール

Studyplus for School

学習管理アプリ「Studyplus」によって取得できる勉強の進捗度合いや蓄積された学習データを、教育事業者が生徒のサポートや分析など、生徒の状況のリアルタイムでの把握、オンラインでの連絡ができるサービス。

「Studyplus for School」一部無償提供へのお申し込みフォーム

スタディサプリ

自治体・学校に無償提供。〜4月30日(木)まで利用可能。
『スタディサプリ』全機能が学生は利用できる。
教育支援ツール『スタディサプリfor TEACHERS』全機能を先生は利用できる。

CoDMON(コドモン)

学校からの緊急連絡や、保護者からの出欠連絡をはじめ、保護者から受け取った病状から学級ごとの感染状況を可視化することもできる。学校としての危機管理体制を飛躍的に高めることができるツール。

コドモンお問い合わせ

Libry(リブリー)

既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいた個別最適化学習ができる「デジタル教材」。
春休み期間終了まで(2020年4月上旬まで)利用可能。

臨時休校で、宿題用のプリント作成などが間に合わない場合でも、問題を選ぶだけで、パソコンやタブレット、スマートフォンから宿題を出すことができる。また、生徒たちの宿題の進捗状況もリアルタイムで確認できる。

Classi

双方向のコミュニケーションツール、ホームルームでの連絡や職員間の連絡などをオンライン上で共有できるほか、それぞれの管理権限ごとにコミュニケーションが取れる。

学習動画機能やWEBテスト機能も利用できる。

最新情報をチェックしよう!
PR
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG