新元号「令和」を迎えて

令和元年、これからもよろしくお願いいたします。

編集長としてご挨拶するのはこれが初めてとなります。
丁度、1年前編集長のポストにつき、「ながさーち」を運営してきました。
新元号「令和」になり、ご挨拶をさせていただきます。

お気付きの方もおられるかも知れませんが
自分が編集長になり、少しづつ「ながさーち」はあるゴールに向かって
運営してきました。

「ながさーち」は、長崎の情報を発信・アーカイブするというの役割があります。
それらは現在のウェブの形だけでなく、オープンデータやビジュアライズといった分野も
含まれています。

そいて、ウェブメディア「ながさーち」は長崎の情報を発信・アーカイブを行いながら
「ながさーち」を通して得られた利益は、
長崎の環境と文化の成長/存続を行なっている活動に、投資を行います。

企業・個人にかかわらず「ながさーち」に情報を乗せることで
貢献することができる、多様性のある循環するインターネット上のハブメディアとして
成長していきます。

「ながさーち」は、50年・100年先の長崎を、鮮明にイメージして運営していきます。

詳しくは、ゴールデンウィーク明けに発表いたします。

「ながさーち」はライターに個人の主観を大切にして
感じたことをそのまま、自分以外の人に共感や理解をしてもらえるように
ライティングをお願いしています。
読んでくださっているみなさんにも、できれば同じように、広い視野と多角的に物事を捉える
個人それぞれの力を発揮しながら、触れていってもらえれば、嬉しく思います。

またながさーちは「文化の成長/存続」のための重要な要素の一つとして捉えています。
この他の要素に関して少しずつお伝えして行こうと考えています。(実は年末のパタゴニアのラジオで片鱗だけお話しさせていただきました。)

30年という月日を経過し、一時代を築いた「平成」に感謝し、
「令和」という新しい世界は、自分たち一人ひとりが
主体性を持って、より良い社会を作っていく責任があることを自覚して
日々取り組んでもらえると、「ながさーち」だけでなく多くの人や物事が
活かされる時代になるのではと思っています。

最後に、今後色々な取り組みを行なっていくにあたって
みなさんに協力していただきたいので
ぜひ自分とつながっていただければ嬉しいです。

ながさーち編集長 折目英司

facebook

Instagram

最新情報をチェックしよう!
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG