Googleマップが新しくなる!

Googleの公式ブログによると今後数週間以内に新しい機能が追加された新しいGoogleマップが公開されるそうです。

これまで海外でしか利用できなかったオフラインマップのダウンロードや、乗換案内や道案内が、よりわかりやすくランドマークでのナビゲーションに対応するそうです。

具体的には、これまで「次を右折」という案内が『コンビニで右折』と返納され、都市部での案内がわかりやすくなりそうですね。

オフラインマップの使い方

まずオンライン環境でGoogleマップ上の地図データをダウンロードして、その後オフライン状態でも利用可能となります。

1.ダウンロードしたい場所を検索

Googleマップアプリを起動して、左上の[≡]メニューからログインを済ませておいてください。

そして、マップの情報バーがアプリの下の方に表示されるので、ダウンロードというボタンから、マップをダウンロードしましょう。

2.地図データをダウンロード

ダウンロードできる範囲が明るく枠で囲まれて表示されます。

この時範囲を指定できます。

オフラインマップ

オフラインにダウンロードできる広さは決まっているので、広い場合は分割して保存しておきましょう。

ダウンロードデータは名前を変えて保存できますので、わかりやすい名前に変更しておきましょう。

オフラインマップのデータは30日に30日間という有効期限があります。期限が15日以内の状態でWi-Fiに接続することで、自動的に更新される仕組みになっています。また手動でも更新できますので、通信量がきになる方は手動にしておいてもいいと思います。

経路検索とナビ

Googleマップはオフラインになっていますが、経路も検索でき案内も表示されます。

ちなみにマップはネパールの「世界遺産の街バクタプル」へ「首都カトマンズ」からの経路です。震災で多くの大切な建築物が破壊され、いまだに復興中なのが気になっています。

余談ですが、ネパールは街並みも面白くご飯美味しいです。

Google公式ブログ

最新情報をチェックしよう!
>世界遺産・軍艦島

世界遺産・軍艦島

軍艦島

CTR IMG