This is one of my favorite things.

「今月のお気に入り」では、編集部のお気に入りの中の一つをメンバーそれぞれが選んで紹介します。
毎月のお気に入りアイテムをチェックしていきましょう!

Stationer’s(ステーショナーズ)メタルクリップと一筆箋|オエステ会

ステーショナーズシリーズ(Stationer’s)は「文房具屋さんによる文房具好きのための文房具」をコンセプトに、西日本の文具専門店が集まりオエステ会が企画したシリーズです。

オエステの意味はスペイン語で「西」を意味します。

クリップはメタル素材で作られていて、紙との相性が良く高級感があります。デザインも文房具を模ったものになっていて文房具好きの心をくすぐります。2種類あり両方買ってしましました。

一筆箋は美濃和紙が使用されていて男性も女性も使いやすいです。美濃和紙は岐阜県の伝統工芸で紙本来の良さが気持ちと一緒に相手に伝わりますね。サイズも書きやすく文房具の色合いも優しい感じです。

長崎では石丸文行堂だけで購入できます。http://bit.ly/2wv6Nbf

金額:クリップ 540円 一筆箋 432円
URL:石丸文行堂公式オンラインストア

ながさきのぬりえ

長崎の色々な名所が10ヶ所、10枚入ったぬりえ。絵のテイストはこどもでも楽しくぬれる線の太さになっています。クレヨンも付いていて買ってすぐに始められます。

長崎県立美術館のミュージアムショップで販売されていて、旅行のお土産にもいいですね。
もちろん大人も楽しめます。

金額:550円
URL:長崎県美術館

長崎の遺産。天主堂のぬりえ

ぬりえ2つ目。こちらは大人が本気で楽しめる細かな線で描かれた天主堂だけを集めたぬりえです。
いろいろな大人の塗り絵がありますが、長崎の遺産になっている天主堂だけを楽しんで、ぬりえできます。

世界遺産に登録された教会群も楽しめるのもいいですね。

金額:1,000円
URL:長崎県美術館

長崎県立美術館スポンジワイプ

長崎県立美術館オリジナルのスポンジワイプ。隈研吾が設計したことでも有名で、長崎の景色とも一体感があるきれいな美術館です。企画展やコレクションもいいですが、ワークショップも面白いものが多いので参加してみるのもいいですね。

スポンジワイプは吸水力もあり、乾燥も早いので嫌なニオイもつきにくく、使い易いです。
メーカーが違っていてもサイズが同じことが多いので、集めたくなります。

金額:スポンジワイプ(赤、グレー)各550円+税
URL:長崎県美術館

てがみ屋さんのMEMO BLOCKとマステ

長崎市大浦にある小さな文房具店てがみ屋さんのオリジナルの文房具。

MEMO BLOCKはイラストが色々選べてシリーズになっていて買い足していくのも、集めるのも、もちろん使ってもかわいいです。

マステは紙の袋から透けるぐらいのきれいな発色の色で使いやすそうです。

金額:メモ帳 216円 マスキングテープ 129円ぐらい
URL:https://www.nagasaki-tegamiya.com/