1. TOP
  2. 鍛冶屋町ししとき川沿いに本格和食「惣重(そうじゅう)」がOPEN。コース料理を堪能してきた!

鍛冶屋町ししとき川沿いに本格和食「惣重(そうじゅう)」がOPEN。コース料理を堪能してきた!

 2017/09/13 グルメ トピック 中心部 長崎市 開店 この記事は約 5 分で読めます。

浜町アーケードから少し歩いたところ、個性的でおしゃれな飲食店が並ぶししとき川の通りに、9/1、新しく長崎和食「惣重」がOPENしました。

旬の食材を美味しく料理した本格的な和食ですので料金は少しお高めですが、それでも大満足の内容。冬にはふぐコースを頂きにリピートしたいと思ってます^^

今回は、おすすめの5000円コースを美味しくいただいてきたのでレポートしたいと思います♪
※季節や仕入によってお食事の内容は変わりますのでご注意くださいね^^

 

鍛冶屋町のししとき川沿い、お洒落な店構え

場所は鍛冶屋町のたちばな信用金庫のすぐ裏側。寺町通の1つ隣の通りにあります。

 

まずはお店の外観・内観をご紹介します

階段の下の部分がししとき川。情緒ある通りにお店はあります。

浜町アーケードから路地に入ってすぐの所。この路地は、珈琲人町やビストロ・ピエ・ド・ポーなど個性ある人気店が並んでいたり、石畳の川底が愛されているししとき川が雰囲気を出していたりと、とても風情ある場所です。

 

カウンターでは旬の食材についてあれこれ質問できます

和食ではコースを頼む場合が多いと思いますが、カウンターでは美味しいものをちょっと数品だけ、といったBar的な楽しみ方もOKだそうです。コース料理まではいらないけど、上質なものを少し食べたい!という時にも気軽に利用できそうです。食材についても色々教えてくれて、お食事をしていて楽しいです!

 

個室も完備。掘りごたつは嬉しいね。

表口からは分からないですが、入ってみると縦長の空間で結構広いです。個室は最大16人ほどの大人数にも対応しています。

 

惣重の名前の由来とは?

「惣重」は、鍛冶屋町でBAR Granddadを経営するオーナーさんが板前歴22年の友人と立ち上げたそうです。いかにも和食!というような感じの名前ですが、これ、実はオーナーさんのおじいちゃんのお名前なんですって。系列のBarもグランダッド(日本語でおじいちゃんという意味)ということですが、偶然にも和食っぽい名前だったので採用されたそうです。

ちなみに、おじいちゃんは料理人ではなかったそうな。偶然ですねぇ^^

 

惣重の和食コースをご紹介♪

それでは早速、今回いただいたコース内容をご紹介します!前述しましたが、季節や仕入れ状況によって、内容は変更するのでご注意くださいね。旬のものをベストタイミングで提供してくれるので、お任せしちゃって良いかと思います。

 

先付:さんまと春菊のおひたし

優しい味。さんまと春菊。器のウサギが可愛くて訪ねてみたら、器も季節に合わせて変えているそうです^^おー、なんか楽しい!

 

お椀:かじき・ねぎま汁

カジキの切り身とねぎ・しいたけが入ったお吸い物。お出汁が美味しいのはもちろん、食材の味もしっかりしてて贅沢でした。

 

お造り:四品盛り

 

今回の4つのお刺身の中でも特筆すべきが「伊奈サバ」という対馬産の鯖!より高く売れる東京とかに持って行っちゃうため、長崎にはあまり出回らないんだとか。

このブランドは知らなかったんですが、とてもお美味しい!噛めば噛むほど鯖の旨味がぷわぁと口に広がる感じ。美味しかったぁ。

 

プリプリの伊奈サバ。うまし!

 

焼物:かます幽庵焼き

どうやったらこういう風に美味しく焼きあがるんだろう。。と疑問に思うほど美味しく焼きあがったかます。お皿も月の模様。秋っぽい感じですね~^^

 

蓋物:烏賊しゅうまい

烏賊(いか)しゅうまい。すっごく柔らかくて肉汁がたっぷりで美味しかった。辛子がべったりついてますが、辛くなくておいしいです。

 

洋皿:蒸し鳥のサラダ

「和食やさんが作るドレッシング」って商品化したら売れるんじゃないかなーとか思いながらいただきました(笑)。上にかかってるドレッシングが美味しかった。

 

揚げ物:天ぷら盛り合わせ

ピーマンかと思ったらししとうでした。大き目で少しピリ辛。おだしでいただきます。

 

御飯:鯛めし

〆は鯛のうまみがほのかに香る鯛めしとなめこのお味噌汁でした。余は満足じゃ^^

 

デザート

最後にデザートでおしまい。2時間くらいかな。ゆっくりお話ししながらコース料理を楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎちゃってました。味覚的にもビジュアル的にも楽しめるコース内容でしたねぇ。

 

オーナー厳選の日本酒が合う

長崎産の日本酒も幾つか置いていましたが、飲んだことがない「生もとのどぶ 」という辛口のお酒をチョイス。一合なんですが、器のせいか多く見える。器が豊富で楽しいです。

 

お酒を飲めない方におすすめなのは、抹茶のドリンク。抹茶の味が濃くガツンとくるんですが、のみやすくてゴクゴクいける感じ。和食にも合うと思いますので、飲めない方やお酒の休憩に頼んでみると良いでしょう。

 

和食歴22年の料理長さん

料理を作ってくださったのは小学生の時から料理人を目指していた村上さん。

今回の伊奈サバもそうでしたが、長崎の伝統野菜や長崎産のお魚などまだ知られていない美味しい地元の食材が沢山あるので、惣重を通してどんどん世に広めたい!とおっしゃってました。

村上さんの料理、今後も楽しみです♪ちょっと贅沢したい時や、美味しい上質な和食を食べたい時にぴったりのお店ですね。

 

長崎和食 惣重

住所:長崎市鍛冶屋町3-2
電話:095-895-7473
時間:17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
定休日:日曜

 

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

たくぴー

たくぴー

ながさーち編集長。イベントプロデューサー。


街コンとかバルとかライブとか映画とかイベントで地域活性化してる人。


旅好き。バックパッカーに憧れるも、肩こり持ちなのでスーツケーサーしかできないのが悩み。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 創業40年。渋谷の老舗長崎ちゃんぽん「長崎飯店 渋谷店」でちゃんぽんを久しぶりに食べてきた

  • 長崎の出島観光【入門編】初めて出島を観光する人におすすめしたいスポット10選

  • 鍛冶屋町ししとき川沿いに本格和食「惣重(そうじゅう)」がOPEN。コース料理を堪能してきた!

  • 出産祝いに『にゃがさきねこ』の手拭いを送ったら赤ちゃんに大喜びされた♪

関連記事

  • 【長崎市浜町周辺】ランチ予算1500円で楽しめる和食・洋食・中華などのお勧め店舗16選