1. TOP
  2. イベント
  3. コムローイ祭りファンなら絶対に長崎ランタンフェスティバルも楽しめると思うのです。

コムローイ祭りファンなら絶対に長崎ランタンフェスティバルも楽しめると思うのです。

コムローイ祭りファンの皆様へ吉報です!!同じように幻想的な「ランタン系」のイベントが、ここ日本の長崎でも楽しめるって知っていましたか?

その名を、長崎ランタンフェスティバルと言います。

 

 

 

長崎ランタンフェスティバルとは、中国の旧正月をお祝いするイベントで、中華街を中心に長崎市内一帯が15,000個ものランタンで彩られます。2017年は15日間の開催(1/28~2/11)で世界中から100万人もの方が訪れ、長崎の冬の一大風物詩となっています。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご参考ください^^
参考記事: 長崎ランタンフェスティバルとは【入門編】

 

コムローイ祭りのように「ランタン」を空に放つわけではありませんが、どちらのイベントも、無数のランタンを使った、幻想的で非日常的な空間を楽しめるお祭りといった共通点があります。

この「2大ランタン系イベント」を比較しながら、その魅力について語りたいと思います!!

 

コムローイ祭りとは??

ディズニーのアニメ映画「塔の上のラプンツェル」の一場面のモデルにもなった、タイ・チェンマイのコムローイ祭り。正式名称は、イーペン・サンサーイ(外国人向けはイーペン・ランナー・インターナショナル)と言うそうです。数千個ものランタンが空に一斉に打ち上げられる景色はとても幻想的で世界各国にファンがいます。日本でも多くのツアー旅行が組まれているので、いつか行ってみたい!!と思っている方も少なくないでしょう。

私は本場チェンマイのコムローイを見たことは無いのですが、バンコクで前国王誕生日イベントで小規模のコムローイを見たことがあります。その後iPhoneを盗難され、画像が一枚も残っていないのが非常に残念なのですが・・・。記録には残っていませんが、美しい光景だったという記憶には鮮明に残っており、いつか私もチェンマイのコムローイ祭りに行きたいなぁと思っています。

 

 

さて、本題に入りますが、私と同じように「コムローイ祭りにいつか行ってみたい!」と思っているコムローイ祭りファンの皆さんであれば、絶対に長崎ランタンフェスティバルにも行った方が良いと思いますよ!

世界2大ランタン系イベントとも呼べる、これらのお祭りの特徴を比較しながら、その魅力に触れていきたいと思います!

 

どんなランタンを使ってるか比べてみた!

 

コムローイ祭りでは数千個~数万のランタンが一斉に打ち上げられます。ランタンの形は直径1mくらい筒状のもの。熱気球と同じ原理で空に浮く感じの軽めのランタンです。灯りはろうそくによるものです。

 

Kaho.Kさん(@k.k_cam)が投稿した写真

 

一方で、長崎ランタンフェスティバルでは15,000個ものランタンが飾られます。典型的な「ちょうちん型」のランタンに加え、三国志や西遊記など中国にまつわる様々なオブジェ型のランタンも楽しめます。中には10mを超す大きなオブジェも。灯りはLEDが利用されています。

 

 

コムローイ祭りのランタンがシンプル・質素・厳かなのに対して、

長崎ランタンフェスティバルはゴージャス・派手・賑やかなランタンが多い、といったところでしょうか。

 

何のためのイベントなの??

コムローイ祭りは仏教の儀式で、苦難からの解放などをお願いするため空の上にいる仏陀に届いてほしいという願いから、天灯(コムローイ)を飛ばしているそうです。

一方で、長崎ランタンフェスティバルは、長崎の中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝うために始められたものです。

 

どちらも非日常で幻想的

コムローイ祭りは幾つものランタンが空に浮かぶ姿がとても幻想的です。

数分経てば、コムローイは全て見えなくなってしまいますので、儚い刹那的な美しさもまた魅力なのかもしれません。

 

藤村 洋子さん(@yo525chan)が投稿した動画

 

 

一方で長崎ランタンフェスティバルは、ランタンが飾られた街の景色が幻想的です。広範囲で様々なランタンスポットがありますので、歩いて回りながら楽しむこともできます。イベント期間の15日間、毎晩17時~22時の間ずっと灯されています。

 

 

ランタンの使い方は異なりますが、どちらも幻想的で非日常の空間を楽しめるお祭りです。

 

お祭りの日程や料金など

コムローイ祭りはタイ北部の地方都市チェンマイという所にあり、日本から行くのもなかなか大変です。また開催日程も2日程(うち、外国人向けは1日程のみ)で、チケットの入手が困難だったり日本からのツアーだと高額だったりするので、なかなか気軽に行けるイベントではありません。

一方で長崎ランタンフェスティバルの方は、旧正月(春節)から元宵節までの15日間も開催されるので都合が合わせやすいのが特徴的。ふっこう割は終了してしまいましたが、じゃらんでは「九州ありがとうキャンペーン」をやっており、幾らかお得に予約できるかもしれません♪
※宿泊予約クーポンは終了。飛行機パックが現在利用できます。

 

ランタンフェスティバルの日程表

 

コムローイ祭りに行きたいけどなかなか行けない!という方へ

以上、コムローイ祭りとランタンフェスティバルの特徴について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?コムローイ祭りはチケット予約も取りづらいですし2日程のみなので、そう簡単に行くことはできないかもしれません。

それでも、幻想的な空間を楽しみたい!という方は、雰囲気は異なりますが同じランタン系イベントとして人気の「長崎ランタンフェスティバル」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ますますコムローイ祭りに行きたくなるかもしれませんし、図らずもランタンフェスティバルの虜になってしまうかもしれませんね!

 

以下、長崎ランタンフェスティバルに関する記事も合わせてお読みくださいね♪

イベント情報はこちら: 長崎ランタンフェスティバスで特におすすめのイベント7選

スポット情報こちら:  長崎ランタンフェスティバルおすすめスポット5選

公式サイトはこちら:  長崎市公式観光サイト

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3/1、興善町にラーメン居酒屋BABAKEの2号店がオープンするみたい

  • インスタ映えする可愛いてまり寿司ランチが2/16コバチでスタート♪

  • IQOS(アイコス)ラウンジが長崎市のセントラル劇場にできるみたい

  • 浜せんビル4階に季刊誌「樂(らく)」プロデュースのRAKU GALLERYが誕生♪

関連記事

  • ランタンフェスティバル限定のチョコよりより(チョコマファール)が美味しい♪

  • 長崎ランタンフェスティバルで絶対に行くべき絶景おすすめ定番スポット5選

  • 【1度は訪れたい!】長崎市内の定番観光スポット(名所・史跡)11選!

  • 光り切れていないコアラ親子がちょっと切ない【ランタンフェスティバル2017】

  • 長崎ランタンフェスティバルとは【入門編】2017年のスケジュールや会場を紹介!

  • ランタンフェスティバル2018の日程・スケジュールは?