1. TOP
  2. 【日帰りアクティビティ】高島の透き通る海で、マリンスポーツを堪能するプランを体験!前編

【日帰りアクティビティ】高島の透き通る海で、マリンスポーツを堪能するプランを体験!前編

 2017/06/19 トピック 南部 観光 長崎市 この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは!
今年の夏は、高島で思いっきり海を楽しもうと考えているてくてくです!
今回は「ながさーち」のライター達が、高島で体験可能なアクティビティを日帰りで楽しむプランをご提案します♪

興味はあるけど、楽しみ方がわからない…という方は、日帰りプランの参考にしてみてくださいね。
情報が盛りだくさんなので、前編後編にわけて連載していきます。
お楽しみに!

夏が始まってからではもう遅い!?今の時期はおトクがいっぱい♪

まずは大波止より8:50発のコバルトクイーン(現・俊寛)に乗って高島へ。

2017年6月19日より少し小型になった新しい船が就航となりますが、こちらは以前から稼動している船の内部。
写真で見ると意外とオシャレになってます。

新船の就航と同時に、船便の発着時間に若干変更がありますので予めご確認ください。

運賃・時刻表等はこちらから→http://www.nomo.co.jp/kisen/queen/

 

船酔いしやすい方、小旅行気分を味わいたい方はデッキで外の空気を味わってくださいね。

約35分の船旅ののち、高島に到着!

モデルになってくれたのは、ながさーちのライターを務める茶摘み娘。(左)とさおり@くんちライター(右)の、見目麗しいお二方。
他にカメラマンとしてたくろー、高島案内人のてくてくが同行し、ライター4人組の日帰り高島満喫プランがスタート。
船旅で上がったテンションもそのままに、さっそく最初のアクティビティを体験するために高島海水浴場へ!

海水浴場までの移動は島内循環バスをどうぞ。
大人1人100円でご利用いただけます。(小人半額)
飛島磯釣り公園に行かれる方も写真下の海水浴場までご乗車いただくと便利です。

 

バスを降りたら海水浴場に向かって右手に進むと見えてくる、こちらの建物がシュノーケリング体験を提供する「やったろうde高島」の事務所。
LOVE BLUEののぼりが目印。

まずは事務所で受付をします。
安全に充分配慮した体験プログラムを最大限楽しんでもらうための、自己体調チェック。
いくら旅行に来たからといって、無理をしてはいけません。

受付が済んだらウェットスーツにお着替え。
女性用の更衣室もありますのでご安心ください♪

ウエットスーツを着たら、シュノーケリングを安全に楽しむための簡単なレクチャーを受けます。
初心者でも安心ですね♪
このとき教えてくださったのは、やったろうde高島の発起人である、小村氏。

ちなみに茶摘み娘。さんは初体験とのことでしたが、さおりちゃんは毎年来ているほどのリピーターで、インストラクターがちゃんと顔を覚えてました。
いつもありがとう!

マスクやシュノーケル、フィンの使い方も丁寧に教わります。
カラフルな靴下も、可愛らしくてgood!
(念のためお伝えしておきますが、左右違う靴下を履いているわけではなく、もともと左右非対称のデザインです)

せっかくなので、ウェットスーツ姿でみんなで記念撮影。
カメラマンに徹するため海パンで残ったたくろー氏の代わりに、インストラクターの竹本さんに入っていただきました。

一通りレクチャーが終わったら、いざ海の中へ!
足がつくところでマスクの確認とフィンの練習をします。

この日はあいにく曇っていて写真映えがイマイチでしたが、海の中の景色はほとんど天候に左右されません。
少々の雨でもストレスなく体験できる野外アクティビティは、時間が限られた観光スケジュールでも重宝しますね!

慣れてきたら、インストラクターについて波打ち際から離れた場所を回ります。
サンゴ礁のある場所や魚の群れがいる場所など丁寧な解説が嬉しいですね!
海の状況や体験者のスキルを考慮したルート選びは、さすがプロのお仕事と言わざるを得ません。

そして約1時間ほど海中世界を満喫して、シュノーケリング体験は終了。
やったろうde高島の皆さん、ありがとうございました!

実は海水浴場オープン前は観光客が少なく、この時期に体験を申し込むとマンツーマンで体験を受けられる可能性が高くなります。
普段はない特別なサービスが受けられちゃうかも…!?

海パンのたくろー氏は海中写真が撮影できませんでしたが、やったろうde高島のフェイスブックページに当日の様子が少し掲載されていますので、ぜひこちらもご覧ください♪

 

やったろうde高島 Facebook→https://www.facebook.com/y.d.takashima/posts/1404402099646707

 

海中を楽しんだ後は、シーカヤックで冒険気分を味わおう!

続くアクティビティは、己の体ひとつで海の上を自由に移動することができる、シーカヤックに挑戦!

シーカヤックはもともと海上移動ツールとして、太古より使用されていたそうです。
パドルのみを使って進む、動力のない小さな船は海の迫力を楽しむのに最適♪

もちろん最初は海上でレクチャー。
教えてくださるのは、高島LOVERSのメンバーである氏家くん。
今回は時間の都合上、現場での合流となりましたが、通常は高島ベースにてカヤックの受付をしていただきます。
参考にならない取材用の特別対応ですみませんm(_ _)m

まず、さおりちゃんがトライ!
なかなかサマになってます。

波がほとんどない上に砂浜からカヤックを出せる海水浴場は、初心者向きの練習場所。
しかし海水浴シーズンは危険なため、オフシーズン限定となります。
ゆっくり練習をしたい方は、夏休みの海水浴シーズンを避けて予約をしてくださいね。

続いて、茶摘み娘。さんも1人乗りのシングル艇で練習。
こちらも上手に操縦できてます。


2人乗りのタンデムにも挑戦!
2人の息を合わせないとなかなか操作が難しいのですが、2人とも素晴らしいパドルさばきでキレイに漕いでいますね。

3人が思い思いにカヤックを楽しんでいる間、飛び込み台に1人取り残されていた、たくろー氏(笑)

ラストは砂浜にザザっと乗り上げて、シーカヤックの体験終了!
心地よい潮風と穏やかな波に揺られて、のんびりした時間を過ごすことができました。
仕事に疲れた都会の若者たちに、休日はこれを体験してもらいたいと思ってしまいました。

次回は食事と世界遺産の楽しみ方&ひらめ養殖場でのエサやり体験をお届けします!

 

 

後編へ続く…

 

やったろうde高島 シュノーケリングピクニック
大人3,000円・小人2,000円
http://nagasakist.web.fc2.com/de/

高島LOVERS(高島ベース) レンタルシーカヤック
初心者講習(90分)
シングル(1人乗り)―3,500円・タンデム(2人乗り)―6,000円
http://takashima.nagasaki.jp/marine.html

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てくてく@高島

てくてく@高島

地域おこし協力隊として2015年7月に東京から高島に移住。

誰もが羨むライフスタイルの体現・発信を試みながら、島ライフを楽しんでいます。

趣味:カラオケ、エギング(ミズイカ釣り)


この人が書いた記事  記事一覧

  • 【景品総額30万円超!!】高島川柳コンテストで入賞するためのポイントまとめ!

  • 【新感覚カフェ体験♪】三川町にあるボードゲームカフェでまるで外国のような体験をしてみた!

  • 【釣り初心者向け】簡単・誰でも釣れる!飛島磯釣り公園でお手軽小アジ釣り♪

  • 【ネコ好き必見♪】島でのんびり暮らすネコたちと出会う、癒やしの旅へ出かけよう!

関連記事

  • 【日帰りアクティビティ】高島の透き通る海で、マリンスポーツを堪能するプランを体験!後編

  • 【夏休みは高島へ♪】長崎人も意外と知らない、高速船の乗り方まとめ

  • 【ネコ好き必見♪】島でのんびり暮らすネコたちと出会う、癒やしの旅へ出かけよう!

  • 【軍艦島観光】クルーズ船だけじゃない!?貸切水上バイクで行く軍艦島周遊プラン♪

  • 軍艦島に一番近いカフェ!5/20高島ベースカフェOPEN!

  • 【釣り初心者向け】簡単・誰でも釣れる!飛島磯釣り公園でお手軽小アジ釣り♪