1. TOP
  2. 【長崎ロケ】カロリーメイトのしみじみする新CM、舞台が長崎市の日常風景だ!と話題に。

【長崎ロケ】カロリーメイトのしみじみする新CM、舞台が長崎市の日常風景だ!と話題に。

 2016/12/12 エリア トピック 中心部 長崎市 この記事は約 3 分で読めます。

※このページで使用している画像・動画は全て利用許可を取っております。無断転載はご遠慮ください。

2016年11月末に公開された大塚製薬・カロリーメイトの新CM。受験を控えていらだつ予備校生の息子と、ただ黙って息子を支えるお母さんの姿がじんわり感動する!、と話題のこのCMですが、長崎人は違ったカタチで話題になっているようです。皆さんは気づいたでしょうか??

そう、このCMの舞台って長崎市内なんです!(ノ゚□゚)ノ フルバージョンだとさらに色々な長崎の風景が楽しめます!!

まだ気づいていない方もいるかもしれませんので、こちらでシェアしたいと思います!
※フルバージョンのCM動画は記事の一番下で紹介しています。

 

始まりのシーンは長崎総合科学大学

 

 

予備校への通学は路面電車

 

 

鍋冠山から見下ろす長崎市

 

 

1人孤独に歩くシーンでは中央橋

 

 

友達からの誘いを断るシーンは新大工商店街

 

 

お母さんが働いているのは築町商店街の八百屋さん

 

 

受験直前の決意を表すシーンは出雲近隣公園

 

他にも、様々な長崎の日常シーンがCMで表現されています。室内はどの場所か分からない所もありましたが、馴染みがある方ならピンとくる方もいるはずです。

 

レミオロメンの名曲「3月9日」(藤巻良太さんバージョン)をBGMに、以上のような長崎の日常が、「受験」というテーマで少し切なく描かれています。ついカロリーメイトのCMであることを忘れてしまい、ただ切なく、辛くなってしまいそうですが、最後まで動画を見てみると「頑張れ!受験生」と言いたくなると同時に、自分も頑張ろう!と思えるはずです。

 

長崎で映画やドラマが撮影されてることが多くなりましたね。長﨑市内の街並みって、地元民にとっては日常でいつもの景色であっても、県外の方からすると風情があって好きな街だという話をよく聞きます。「日常」を映すための舞台として長崎が選ばれたのも、日常の中に風情があったからこそ、なのではないでしょうか?

このCMをきっかけに、自分の周りの「日常」の景色を見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

カロリーメイト新CM(120秒バージョン)

 

ちなみに、1/15までの期間限定で、さらにロングバージョン(429秒)もお楽しみいただけます。

 

ロングバージョンCM情報

 

ロケ中の様子が書かれているブログも有りましたので参考までに載せておきますね^^

関連リンク: <ロケ地は長崎> カロリーメイトTV-CM公開|Go!Go!ともっち!

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北部九州豪雨はあの長崎大水害を超えていた!

  • 爽快!真夏の水鉄砲バトル♪ウォーターサバゲーが長崎・諫早に初上陸!2日間開催決定!

  • 鉄板焼きが美味しいプランチャが赤目(AKAME)として7/12に移転NEW OPEN【長崎市】

  • から揚げ食べ放題500円で有名な「あじあん」の2店舗目『あじあん五島町店』が7/13にOPEN!!

関連記事

  • 隈研吾氏デザイン!「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」の魅力5選!

  • 城本クリニック長崎院の施術メニューや料金について!口コミでの評判がいい理由とは?

  • 長崎市初!塩ラーメン専門店が登場!ラーメン16(じゅうろく)オープン!

  • リピーターが愛して止まない「地どり屋茂助どん」の噂の親子丼とは!?

  • 疲れた身体をリフレッシュ!長崎市内にあるマッサージサロン35選!

  • まるで絵本の世界!オシャレなのにホッとする味。諫早の隠れ家カフェ“CAFE JUNNOSUKE”