1. TOP
  2. トピック
  3. 長崎市の海水浴場5選!夏はビーチを満喫しよう!

長崎市の海水浴場5選!夏はビーチを満喫しよう!

夏といえば、やっぱり海で海水浴にバーベキューなど夏のレジャーを思いっきり満喫したですよね!嬉しいことに海の街、長崎にはキレイなビーチが沢山あります。そこで、今回は長崎市内のビーチ情報を紹介したいと思います。家族や、友人、恋人と楽しい夏の思い出を作ってください。

 

1.高浜アイランド(高浜海水浴場):野母崎町

画像引用:https://nagacafe.net/cafe/nomons-cafe/

長崎半島の最先端、野母崎エリアにある〈高浜アイランド〉は、「日本の水浴場88選」にも選ばれているので安心してか海水浴が楽しめます。しかも、ビーチからは「世界遺産」にも認定された〈軍艦島〉を眺めながらめることができるので景色も最高!他にも、子供向けのカヌー教室や、野外クッキングなど海水浴以外にも家族で参加できるイベントも満載なのでチャレンジしてみてみるのもいいですね。バーベキューの利用(事前に予約が必要)は、材料も販売しているので手ぶらで入っても大丈夫。また、併設されている〈nomon’s cafe〉は人気のカフェなので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

遊泳期間 7月~8月
桟敷使用料 大人800円/高校生500円 /中学生400円 /小学生300円 /未就学児無料
駐車場 あり(1日500円)
シャワー 3分/100円
ロッカー料金 200円(貸ロッカー・出し入れ自由)
開館時間 10:00~18:00
公式HP 高浜アイランド

2.コスタ・デル・ソ(伊王島海水浴場):伊王島町

画像引用:http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/195002/p023393.html

海水浴といえばココ、〈伊王島〉を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。ビーチ名の〈コスタ・デル・ソル〉とは、スペイン語で「太陽の海岸」の意味。340メートルにも渡る白い砂浜が広がり、長崎市内にいながらリゾート気分を味わえちゃいます!海岸沿いには2カ所の子ども用プールと子ども用遊具などもあるので、小さいお子さんがいても楽しめるのが魅力。海で思いりき遊んだ後は、温泉に入って疲れを癒して帰るのもいいですね。

遊泳期間 7月~8月
桟敷使用料 大人410円 / 高校生200円 / 中学生以下無料
駐車場 なし ※伊王島ふれあい広場駐車場(無料)駐車可、徒歩約10分。
温水シャワー 3分/100円
ロッカー料金 1回100円・200円・300円
開館時間 9:00~18:00 (※8月16日以降は10:00~17:00)
公式HP やすらぎ伊王島

3.高島海水浴場:高島町

画像引用:高島観光ナビ

長崎市港外にあるコバルトブルーの人工海水浴場は「日本の水浴場88選」に選ばれています。海水浴場のすぐ後ろには、常設テントを完備したキャンプ場があるのでバーベキューも楽しむことができます。他にも、シュノーケリング体験など夏のレジャーが満喫できます。ミネラルを豊富に含んだ海水を利用した海水温浴施設と一般公衆浴場の〈高島いやしの湯〉もあるので、1日中楽しめそう。遊泳期間中はイベントも盛りだくさん!船で来場する場合は、往復乗船券+バス乗車券+商品券がセットになった「お得な海水浴パック」がオススメ。

遊泳期間 7月中旬~8月
桟敷使用料 無料、パラソル(保証金500円が必要※ パラソル返却時に返金)
駐車場 あり
温水シャワー 200円 ※無料シャワー5個あり
ロッカー料金 100円/200円、貴重品ロッカー:100円
開館時間 8:30 ~ 18:00
公式HP 高島振興協会

4.脇岬海水浴場:脇岬町


長さ約1,300メートルの白砂の浜、さらに「日本の水浴場88選」に選ばれるほど水質が良い。ボードセーリングやサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人が多い。また、干潮時には波の浸食により創られた「棚瀬(ビーチロック)」が現れる。このビーチロックは、「サンゴ礁」のある砂浜にできることが多く、「非サンゴ礁地域」の〈脇岬海水浴場〉に現れるというのはとても珍しいことで、県の「天然記念物」にも指定されている。併設されている、野母崎コミュニテイカフェ〈リップル〉は、テラス席や店内から、海が見渡せるのでドライブ客にも人気。

遊泳期間 7月上旬~8月下旬
桟敷使用料 大人1,000円/高校生600円/中学生500円/小学生400円/幼児200円
駐車場 あり(海の家利用者は無料)
温水シャワー 100円
ロッカー料金 海の家利用者は無料
開館時間 9:00~18:00

5.川原海水浴場:宮崎町

橘湾西岸に位置し、海の向こうには雲仙・天草が見えます。海岸線は約360メートルの、緩やかな弧を描いている。海水浴場と池が繋がっていて、池の方ではバス釣りのスポットとしても有名。バーベキューは海側や、川原大池公園にあるキャンプ場でも楽しむことができます。シーズン中は、夏祭りで花火大会などもあるので多くの人で賑わいます。

遊泳期間 7月~8月
桟敷使用料 大人1,000円/ 中学生500円 / 小学生300円 / 幼児200円
駐車場料金 あり(無料)
シャワー 3分/100円
ロッカー料金
開館時間

まとめ

今年の夏はどのビーチに行くか決まりましたか?市内のビーチもとってもキレイで色々と楽しめそうですよね!

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3/1、興善町にラーメン居酒屋BABAKEの2号店がオープンするみたい

  • インスタ映えする可愛いてまり寿司ランチが2/16コバチでスタート♪

  • IQOS(アイコス)ラウンジが長崎市のセントラル劇場にできるみたい

  • 浜せんビル4階に季刊誌「樂(らく)」プロデュースのRAKU GALLERYが誕生♪

関連記事

  • 日本初上陸アイランドルミナ ナイトウォーク バスツアー開催

  • 【2017年夏】長崎県内のおすすめイベントカレンダー【7月8月9月一覧まとめ】

  • 【ネコ好き必見♪】島でのんびり暮らすネコたちと出会う、癒やしの旅へ出かけよう!

  • 【長崎市】野母崎地区の伊勢エビを堪能!のもざき伊勢エビまつり

  • 【夏休みは高島へ♪】長崎人も意外と知らない、高速船の乗り方まとめ

  • 【新感覚カフェ体験♪】三川町にあるボードゲームカフェでまるで外国のような体験をしてみた!