1. TOP
  2. エリア
  3. 楊家菜房 翠獅庭(すいしてい)は本格中華が楽しめる香港スタイルのお洒落な空間!

楊家菜房 翠獅庭(すいしてい)は本格中華が楽しめる香港スタイルのお洒落な空間!

去年の10月に新地中華街にOPENしたお洒落な中華料理店「翠獅庭」を取材させてもらいました!

※追記:2017/5/24 ちょこっとサービスは終了しました※

 

香港スタイルのモダンな店内がおしゃれ

 

まず、外から見ても目立っている、おしゃれな店舗デザインが目を引きます。翠獅庭という名前の通り、「翠」をテーマにしたお店。チャイニーズモダンというよりは、西洋と中華を混ぜ合わせた「香港」スタイルを意識したハイセンスな空間となっています。

こういう空間は今まで長崎に無かったので、気になっている人も多いはず^^

 

 

中に入ってみると更におしゃれ!なんと、ジャッキーチェンの映画が流れています!上の画像で見ると、ジャッキーが取っ組み合いになってピンチになってるシーンです・・・。

 

そこじゃないッスね(笑)。

ティファニーブルーのアクセントが目を引いて、中国雑貨が雰囲気を出している異空間です。天井も広く開放的。いい感じ^^

 

そして、お店の中には遊び心が溢れています。

 

 

例えばこの仕切り。漢文が中国っぽい雰囲気を出しているだけでなく、なななんと(ララランド風に)、これ、可動式なんです。

この敷居を動かすことで個室を作ったり、全フロアを貸切ったり色々なレイアウトが可能とのこと。ちょっと色んなパターンを見てみたい^^

 

あと、トイレがスゴイw

 

 

笹です(笑)。マイナスイオン効果があります(←嘘)。

 

笹っと(ささっと)終わらせて次の人に譲ってね♪って意味でしょうか。

 

多分違いますね。オシャレながらも格好付け過ぎてなく、遊び心豊かなところが垣間見られます。

 

あと、個室も。ここは雰囲気があってスッゴイ楽しい。
※窓の奥に笹が見えますがトイレではありません

 

以上、店内はこんな感じ。

壁に架けられてる絵とかも香港っぽくて、内装をじろじろ見てるだけでもお腹いっぱい。何も食べなくてもいいかもしれませんね!(←何か注文しましょう笑)

 

本格ちゃんぽん&皿うどんを食べてみる

こちらのオーナーさんは、おじいちゃんの代から続く料理人一族。お父さまはちゃんぽん発祥のお店「四海楼」で修業を積んで今や有名な某中華店のオーナーなんですって。

そこから独立し念願の自分のお店を作ったオーナーさん。「ちゃんぽん」というものに非常にこだわりを持っている方でした。

 

ちゃんぽんってのはね、もともと賄い飯からできたぱぱぱって作るもの。

でも、長崎で中華をやるからには、このちゃんぽんをおろそかにはできないよね。

妥協なくしっかりと本物のちゃんぽんを作っていきたい。

 

 

自信と誇りをもって料理に取り組む姿勢と「長崎」を強く意識しているオーナーさんでした。ちゃんぽんのスープのこと、麺のこと、色々と分かりやすく教えてくれました♪

 

さて、実食に移りましょう。

翠獅庭ちゃんぽん

 

まずは翠獅庭ちゃんぽん1100円。長崎ちゃんぽん(800円)よりも具が豪華で、エビと牡蠣が入っています。

スープは清湯(ちんたん)と白湯(ぱいたん)を清湯寄りに混ぜ合わせた透明のスープです。ちゃんぽんのスープって簡単に言うと、豚骨・鶏ガラ・醤油・塩の配合によって独特の味を創り出すらしいのですが、翠獅庭では鶏ガラ寄りのあっさり系。深みがあってスープだけでも美味しいです。

麺は唐灰汁(とうあく)を使った本格的なちゃんぽん麺。長崎市内でしか手に入らない本格麺。

 

翠獅庭皿うどん

 

そして皿うどんも同様、長崎皿うどん(800円)と翠獅庭皿うどん(1100円)があり、具材がちょっと豪華になります。

皿うどんも麺が美味しい!皿うどんの麺を野菜に混ぜた「長崎サラダ」ってのがありますが、どのお店もこの麵を使えばもっと美味しくなるんでは?と思うくらい。麺だけで甘くておいしくてぼりぼり行ける。

 

 

野菜も美味しい。野菜の甘みを逃がさずにしっかり炒められています。個人的に特に美味しかったのが「イカ」。柔らかくてサクサクしてて(どっちやねんw)いい感じです。

 

ちゃんぽんも皿うどんも美味しかった~^^2人で行った時にはぜひ1個ずつ頼んでシェアしてみてくださいね♪

 

今回は、ちゃんぽんと皿うどんを注文しましたが、エビチリなんかも人気だとか。長崎では珍しい熊本名物の太平燕も食べていたいなー。

 

おしゃれなお店なので、デートや女子会でも楽しいかも^^

 

お店は中華街の北門(浜町アーケード寄り)から入ってすぐ右のとこなので分かりやすいかと

 

楊家菜房 翠獅庭
住所: 長崎市新地町9-8
電話: 095-895-5692
フェイスブック: https://www.facebook.com/suishitei/
営業時間 11:00~15:00(LO14:00)、17:00~22:00(LO21:00)
定休日 不定休

※追記:デザートサービス期間は終了しました※

 

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

コメント

  1. 美食再発見 より:

    海老餃子等点心料理美味しかったです。店内の雰囲気も良く、又行きたいです。

  2. さら より:

    コースを食べました。 とても華やかで中華の域を超えています。見た目も華やかなのはいいですね。
    味もとてもよかったです。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3週連続で合コンパーティ!?長崎コン2018が開催されるってよ!

  • 3/1、興善町にラーメン居酒屋BABAKEの2号店がオープンするみたい

  • インスタ映えする可愛いてまり寿司ランチが2/16コバチでスタート♪

  • IQOS(アイコス)ラウンジが長崎市のセントラル劇場にできるみたい

関連記事

  • 長崎で食べたい!郷土料理「皿うどん」の人気店8選【長崎市内】

  • リンガーハットの長崎ちゃんぽんを通販でお取り寄せ!お店の味を自宅で再現!

  • 【岩川飯店3/31閉店】浦上駅近くのチャンポン名店がまもなく閉店

  • 【長崎ちゃんぽん】が食べられるお店13選!長崎新地中華街編

  • 創業40年。渋谷の老舗長崎ちゃんぽん「長崎飯店 渋谷店」でちゃんぽんを久しぶりに食べてきた

  • 【OPEN記念ちゃんぽん¥500】新地中華街に老李(ラオリー)新店誕生!!