1. TOP
  2. トピック
  3. 浜せんビル4階に季刊誌「樂(らく)」プロデュースのRAKU GALLERYが誕生♪

浜せんビル4階に季刊誌「樂(らく)」プロデュースのRAKU GALLERYが誕生♪

 2018/02/08 トピック  

長崎をハイセンスな切り口で紹介する季刊誌「樂(らく)」がプロデュースする「RAKU GALLARY(ラク ギャラリー)」が2/1に建て替えられたばかりの浜せんビル@浜町に登場!

浜町アーケードの中心部に新しくできた、アートを発信でき身近に感じられる空間♪

今後色んなイベントが企画されると良いですね。

 

樂と言えば、2016年の「日本タウン誌フリーペーパー大賞」の大賞に輝いた本物志向の雑誌です。詳細はこちらから。

長崎の魅力を上質に表現する季刊誌「樂」

 

このギャラリーは2つの空間で構成されていて、季刊誌 樂のバックナンバーを無料で読み漁れるスペース(樂ラウンジ)と、展覧会やワークショップなど様々なイベントが企画できるレンタルスペース(こちらは有料♪)があります。

 

樂のバックナンバーが読める無料スペース「樂ラウンジ」

 

記念すべき創刊号などバックナンバーが揃ってる

 

 

展覧会やワークショップなど多様な用途に使えるスペース(有料)

 

仕切りを取り除くとかなり広い空間に

 

こちらのレンタルスペースの広さは約120㎡。

パネルはもちろん、イスや机も結構な数あるそうなので色んな形の展覧会を開くことができそう。

樂ラウンジの隣なので、アートやワークショップなど何か表現する場にぴったりかな♪

飲食OKなので、ちょっとしたパーティとかも有りですね。

 

3月中は「樂の世界観」を感じられるイベントが開催されるそうで、一般公開&予約は4月からとなるそうです。

料金や備品など、詳しくは樂を運営するイーズワークス社さんにお問い合わせください。

 

RAKU GALLARYへのアクセス

ギャラリーへは専用のエレベーターから行ける

 

ギャラリーは浜せんビルの4階。専用のエレベーターから行くのが楽ですかね!樂なだけに・・。

専用エレベーターの入口は、ABCマート1階の奥から、もしくは観光通り側の↑の写真の入口から入れます。

こんな感じの通路のとこにエレベーター有り

 

街中でアートを表現できる新しい場としてRAKU GALARY、注目ですね♪

RAKU GALLARY

住所:長崎市浜町3-23 浜せんビル 4F
時間:10:00〜19:00(貸しスペースの利用がない場合は18:00まで)
電話:095-827-8960

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【長崎の観光、旅行、グルメetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪

長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3/1、興善町にラーメン居酒屋BABAKEの2号店がオープンするみたい

  • インスタ映えする可愛いてまり寿司ランチが2/16コバチでスタート♪

  • IQOS(アイコス)ラウンジが長崎市のセントラル劇場にできるみたい

  • 浜せんビル4階に季刊誌「樂(らく)」プロデュースのRAKU GALLERYが誕生♪

関連記事

  • 自然を学べる施設!長崎ペンギン水族館4つの魅力

  • 【軍艦島観光】クルーズ船だけじゃない!?貸切水上バイクで行く軍艦島周遊プラン♪

  • 長崎ランタンフェスティバルで絶対に行くべき絶景おすすめ定番スポット5選

  • 長崎ランタンフェスティバルとは【入門編】2017年のスケジュールや会場を紹介!

  • 浜口にオープンしたデートにおススメの大人なバー「BAR 4REST」

  • 長崎ランタンフェスティバルで特におすすめのイベント7選