1. TOP
  2. 世界遺産でオリジナル結婚式!?グラバー園ウエディングに潜入してみた【長崎】

世界遺産でオリジナル結婚式!?グラバー園ウエディングに潜入してみた【長崎】

こんにちは^^たくPです。

世界遺産の「グラバー園」で結婚式を挙げられるって知ってました??

グラバー園

 

先日、東京で活躍してるウエディングプランナーの友人「まこまこ」こと鶴野蒔咲子(つるの まさこ)さんから「今度、グラバー園で結婚式をプランニングするので長崎帰るよ~」とのLINEが入りました。

グラバー園って世界遺産だし、そういう「遺産」系って色々制限あって固そうなイメージを持っていましたが、結婚式なんてやらせてくれるんですね。意外でした。

かなり興味があったのでグラバー園と新郎新婦に許可を取って潜入してきましたので、レポートしたいと思います♪

 

そもそも何でグラバー園で?

結婚式場の舞台はオルト邸。長崎港と稲佐山を見渡せる、グラバー園の中でもめちゃくちゃステキな場所の一つです。

天気も最高♪

 

普段は新郎新婦ともに東京で働いているそうですが、新婦が長崎市の出身ということもあり二人でこの地で暮らしたこともあるんだとか。そんなお二人がグラバー園を舞台に選んだのは「単に新婦のふるさとだから」という理由だけではありません。

二人で過ごした想い出や二人の原点がここ長崎にあり街や人の暖かさなどに触れ長崎のすべてに感謝しているから。

長崎港や水辺の森公園にもよく散歩にでかけ、そういう長崎の風景が一望できるグラバー園で是非とも式を挙げたい!そう思ったからだそうです。

参列者も東京の方が多かったみたいですが、わざわざ長崎の地で式を挙げるほど二人にとって「長崎」という場所は特別なものだったんですね。

 

思うに、結婚する二人にとって式場選びって凄く重要だと思うんですよね(結婚したことないけど)。

人気の場所だから~とか、お洒落だから~とかだけで決めるものじゃないんですよね(結婚したことないけど)。

二人の想い出がある場所なら常設会場でなくても式場を作っちゃえば良いんですよね(そんな場所なんて僕にはないけど泣)。

 

 

まこまこは新郎新婦の「想い」を大事にして、結婚式をコンセプトメイクからプロデュースしているらしいです。

フリーのウエディングプランナーだからこそ流行りや式場ありきで何をしたいかじゃなくて、二人のバックグラウンドを大事にし、人生の大切な人達にどんな想いを伝えたいのか?など、たくさんのヒアリングから二人のコンセプトを作り、深堀りディスカッションしてプランニングしているそうです。

今回のお二人も自分たちの「想い」を形にしてくれるプランナーを探していてまこまこに決めたんだとか。

 

そういう話を普段から聞いていたので、まさに今回のグラバー園は新郎新婦の想いにピッタリの場所だなぁと思いました。

僕も長崎が好きなので、グラバー園やら長崎を象徴するどこかで結婚式を挙げるって有りだなぁと思いました(予定はないけどさ)。

 

観光客が通る中、ウエディングの準備が進む

さて、そんなこんなでオルト邸の隣、旧スチイル記念学校を新郎新婦の控室にして準備が進みます。

式の1時間半前・・二人のファーストルックが。

ファーストルックとは、挙式の前に着飾った二人が初めて対面するセレモニーのことを言うそうです。まさに感動のご対面!

 

綺麗に着飾った新婦を見て、感極まる新郎。

その姿を目にして涙をこらえきれない花嫁。

そしてこの記事を書きながら二人の姿を思い出し、パソコンの前で涙ぐむ僕。

 

結婚式の準備からご一緒させていただくのも初めてなので、ファーストルックなるものも見たことが無かったのですが、この瞬間ってとても素晴らしいですね。

綺麗に着飾った二人が対面し無言のまま見つめ合っている。その数秒の間で、おそらく二人には色んな景色が思い出されていたことでしょう。

「ファーストルックの瞬間には是非その場にいてほしい!」と言ってくれたまこまこに感謝です♪

 

いよいよ結婚式本番

 

今回は、神父さんがいて「ヤメルトキモ~、スコヤカナルトキモ~・・」というスタイルではなく、神様の代わりに参列者に結婚を誓うという「人前式(じんぜんしき)」という形式。

長崎らしく、ステンドグラスで作られた結婚証明書にサインをします。

このステンドグラス結婚証明書は、ステンドグラスクリエイターの貞住真実子さんが作られたオリジナルアイテム。素晴らしい。「アルテエム」というアトリエで活動されているそうです。

 

そして式・披露宴でもキーワードとなっていた「手紙」をお互いから読み渡されます。

そういえば、新郎新婦間のメッセージのやり取りって式の際中にはなかなか見られませんよね。二人の愛と参列者の祝福の気持ちが詰まったとても素晴らしい式となりました。

 

披露宴はセトレグラバーズハウスへ

結婚式後は、グラバー園すぐ下のセトレグラバーズハウス長崎へ。こちらも長崎らしさを大切にしたホテルなので、今回のウエディングにぴったりですね。

 

披露宴会場には新郎新婦から参列者へ向けたお手紙が。長崎らしい風景が載ったポストカードの裏面にびっしりと感謝の気持ちがつづられています。

 

料理も長崎の食材を中心に長崎らしい洋食コース。

初めて参列者ではない形で披露宴にお邪魔しましたが・・・料理を食べられないって鬼畜の所業ですね。クリスマスディナーとかもやってるみたいなので行ってみようかな。ほんと美味しそうでした。

 

無事終了♪

あっという間に楽しい時間が過ぎて全てのスケジュールが終了しました。

グラバー園からのセトレグラバーズハウス長崎。この流れはすごく良いですね。

 

素敵な会場に加え、今回は特に想いが詰まった結婚式だったので、全くの部外者でしたがとても印象深いものとなりました。

長崎が好きだ!って方、グラバー園での挙式は有りですよ♪

 

 

今回は普段の東京チームのメンバーと長崎の様々なクリエイターさんがコラボしたウエディングとなったようです。

途中でご紹介したステンドグラス職人の貞住真実子さん。

美しい音色を奏でていたバイオリニストの岩永ゆりさん。

長崎にちなんだ絵がかわいいポストカードは、たてまつるさん。

アクセントとなるお花は浜町アーケード内にある一花さん。

新郎新婦とチームVOUS BRIDALとセトレの皆さん

 

まこまこも長崎のクリエイターやアーティストの皆さんとコラボできてとても楽しそうでした^^

普段は東京にいますが、今回、長崎で仕事ができることを本当に喜んでいたので、何かあったら問い合わせてみてくださいね♪

きっと、「想い」が詰まったオリジナルのウエディングをプランニングしてくれると思いますよ!

 

まこまこプロフィール

本名:鶴野 蒔咲子(つるのまさこ)
ニックネーム:まこまこ
出身:長崎県長崎市
年齢:僕と同じ
所属:VOUS BRIDAL 代表
公式サイト:http://vousbridal.com/

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ながさーち|旬の長崎が見つかるWEBマガジン【観光、ホテル、イベントetc】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ながさーち編集部

ながさーち編集部

ながさーち編集部ですニャ。長﨑ネコのように、長崎県内を自由奔放に駆け巡り、面白いことを見つけていきますニャ♪


長﨑ネコネットワークを駆使して情報収集しておりますが、ネコの出入り禁止の所もあるようですので、楽しい情報・価値ある情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたいですニャ!


この人が書いた記事  記事一覧

  • ここ抜きに長崎の恋活は語れない!?シトラスカフェの合コンパーティが200回を達成!

  • 勝手に新語・流行語大賞2017【長崎県版】アンケート実施中♪

  • 辛麺屋のさんという辛麺専門店が麺屋オールウェイズの隣にできるみたい

  • 眼鏡橋すぐ横にツルさんのコーヒー眼鏡橋店がオープン!

関連記事

  • 【2017年夏】長崎県内のおすすめイベントカレンダー【7月8月9月一覧まとめ】

  • 長崎市内のブライダルフェア入門まとめ♡

  • 長崎ホテル清風が大江戸温泉物語として4月29日にリニューアルオープン!

  • 結婚式の二次会に利用したい!長崎市中心部にあるオススメのお店7選!

  • 【長崎で叶える♡】人気のホテルウエディングはこの5つ!

  • 長崎を代表する観光名所・世界遺産のグラバー園みどころまとめ|トーマスグラバー邸はどれ?